紫式部 12.10更新

シマアジは鳥と魚。ホトトギスは鳥と花。同じ名前が別のカテゴリーで使いまわされていてややこしい。人と木で同じ名前なのが紫式部。ムラサキの小さな木の実で趣があるが、鳥がやって来るのは他の木の実が無くなる頃。今がちょうどその時期だ

_d858509_edited1_2

ジョウビタキのメスがやってきた

_d858562_edited1_2

まだ残る黄葉を背景にすると保護色

_d858518_edited1

シロハラも来た。まだ警戒心が緩んでいないので近づけない

_d858639_edited1_3

ヒヨドリも群がる。やたらと騒がしいが近づこうとすると逃げる。警戒心が強いのか弱いのか、よく分からん鳥だ

_d858608_edited1_2

シジュウカラの声がしたが、隣のクサギに残る最後の実を探しているようだ

_d858544_edited1_2

ルリビタキはジョウビタキに追われてしまって近づいてこない

 

今のことろ近所の冬鳥は低調。そろそろ大群が来ないかな・・・。

| | コメント (0)

ナオ惜別 12.3更新

あっという間に12月。冬鳥の出だしはいまいちのまま、Jリーグも終わってしまい寂しい初冬。週末は石川直宏・ナオの引退一色になった

_d856922_edited1_3

ようやくツグミの姿が見えるようになった。朝日に輝く

_d856974_edited1_2

十月桜がまだ残る。花を散らすメジロ

_d857005_edited1_4

広がったススキの原にポツンとオオジュリン

_d857088_edited1_3

黄金に染まった池

_d857179_edited1_3

餌場に向かうヒドリガモ

----------------

_d857757_edited1

土曜日。J1最終戦後

_d858055_edited1_3

日曜日。J3最終戦でタイチのゴールをアシストし祝福を受ける

_d858122_edited1_d858154_edited1
_d858220_edited1_d858288_edited1

ウイニングボールを受け取りセレモニー

_d858342_edited1

胴上げ

 

来期は勝利の胴上げがみたい

| | コメント (0)

遅い秋晴れ 11.26更新

久しぶりに晴れた。勤労感謝の日の午後からずっと晴れ続き。天気に恵まれなかった今秋だが、晩秋最後になってようやく晴れ三昧。紅葉は終盤戦。鳥は好調とはいえないが、晴れると気持ちいい

_d856397_edited1_d856399_edited1_d856463_edited1_d856470_edited1_d856720_edited1_d856724_edited1

野川沿いに浅間山界隈まで散策。どこも綺麗な紅葉

_d856231_edited1_2

池の映り込みが最盛期

_d856699_edited1_2

ようやくアオジが姿を晒すようになった

_d856802_edited1

色合いはだんだんと寂し気

_d856837_edited1_2

木の実が減ってムラサキシキブに来るようになったメジロ

_d856784_edited1_2

クリスマスまで一カ月。カラスにも愛を感じる

_d856057_edited2

冬寸前。まだ虫が生きている。チョウゲンボウが掴んでいたのは大きなバッタ

_d856321_edited2

アメリカっぽいののアップ。1/2か1/4か・・・

_d856364_edited1_d856434_edited1

降霜に気嵐。冬が近い

 

やっぱり晴れはいいな。

| | コメント (0)

秋がさらに深まった 11.19更新

晴雨が周期的に転じて、一見それほど変わりがないようなフィールドだが、秋がさらに深まっていた。色づきが濃く枯れて柿が熟した。富士山もきりっと雪景色

_d855637_edited1_2

朝の空気の透明度があがり、山頂の小屋が見えるほど

_d855666_edited1_2
_d855678_edited1_d855826_edited1

黄葉が少し進んだ

_d855781_edited1_2
_d855797_edited1_d855803_edited1

赤い葉が増えた

_d855641_edited1_2

冬鳥は、「声はすれども姿は見えず」状態。ようやくジョウビタキが現れた

 

来週は冬鳥をたくさん見たいな。

| | コメント (0)

秋冬境界 11.12更新

秋が深まった。晴れマークが2日続く週末になったが、暖かい土曜日から一転して日曜は北風強い冬の空気の一日になった。ちょうど秋冬の境目なんだろう。暦も立冬を過ぎたという。深まる秋色を探しに厚着してフィールドを歩いた

_d854497_2

先週は真っ黒の夏富士だったが、今週は冠雪した綺麗な姿になっていた

_d854587
_d854607_d854717

豆柿を点検しにメジロが来るようになった。また熟した実は僅かなので、長居しない

_d854872_2
_d854964_d854895

エナガの群れも黄葉背景に飛び交う

_d854670_d854659

陽だまりで開翅するムラサキシジミとまだ生き残っているアキアカネ

_d854932
_d854772_d855018

シジュウカラも秋色

_d855183_2

葦原のオオジュリン

_d855515_2

色づく池

 

冬鳥が沢山来るといいな。

| | コメント (0)

晴れたら晩秋 11.5更新

天気の巡りの最悪なこの秋、台風の来ない週末は久しぶり。仕事や野暮用もあったが、3連休のうち丸2日は鳥見歩きができた。しかし渡りの夏鳥はすっかり姿を消し、静かな晩秋のフィールドになっていた

_d854286_edited1_2

日の出が美しい時期だ。3連休では5日が一番綺麗な朝焼けになった

_d854256_edited1_d854276_edited1_2

夜明けの西の空。満月が残っていた

_d854416_edited1P1190450_edited1

富士山はまだ雪が見えないが、府中界隈も随分色づいてきた

_d854393_edited1_5

紅葉の映り込みがはじまった

_d853680_edited1_2

アメリカっぽいのも来ている。毎年同じ岸辺にいるから同じ個体だろう

_d853906_edited1_2

色づいてきた豆柿にコジュケイがのぼっていた

_d853999_edited1_2
_d853996_edited1_d854054_edited1

今秋一番フレンドリなのはヤマガラ。背景が秋色になっても木の実の備蓄に忙しい

_d853967_edited1_d854130_edited1

木の実を捕りに来る鳥。メジロとコゲラ

_d854212_edited1_d854245_edited1

秋の昆虫。オオアオイトトンボだろうか?クロコノマチョウが今年は多い

P1190490_edited11_2

秋の花。リンドウが満開

_d853761_edited1_d853778_edited1

多摩川線100周年

 

紅葉が綺麗な週末が来るといいな。

| | コメント (0)

雨雨雨、雨は嫌いだ 10.29更新

2週連続の台風接近でまた雨の週末。鳥見には一番いい時期にこれだから嫌になる。しばらく青空の休日がない。嫌になる中、池の鴨だけ数えにいった

_d853638_edited1

ヒドリガモは90羽ほどに増えていた。雨は気にならないらしい

_d853503_edited1_2

公園を我が物顔で歩く。こうして春まで過ごすのだ

_d853582_edited1

秋の色付きを背景に鉄条網にとまるスズメ、雨に濡れていた

_d853563_edited1_d853402_edited1
_d853568_edited1_d853609_edited1

ハシビロガモ、マガモ、オオバン、コガモ。秋口はヒドリガモ以外が少数混じることがある

_d853396_edited1

川のアイドルがこの日は池に

_d853659_edited1

雨が強くなってきた。台風は今夜か

 

いい加減にしてほしい。そろそろ晴れろ!

| | コメント (0)

残念な長雨 10.15更新

快適な秋晴れの季節なのに、記憶のない長雨がやってきた。この週末はほとんど雨。来週末まで雨模様が続くという。渡りの鳥の種類が一番期待できる時期だけど、これでは来ないかも。僅かな雨間に急いで散歩した

_d852430_edited1_2

ヒドリガモの池も数が増えてこない。まだ18羽しかいない

_d852434_edited1_d852478_edited1

近年はこの頃30羽を超えていたから、ペースが遅い。天候の影響だろうか

_d852449_edited1_2

ほかの種類のカモもコガモ2羽だけ。秋口は、いろんなカモが紛れて来ることがあるが、今のところ静か

_d852481_edited1

森も薄暗く、小雨で静か。先週見かけなかったエゾビタキが数羽いた

_d852528_edited1_3

ゴキゲンなのはヤマガラくらい。まだ大量に残っているエゴの実が採り放題。散歩の人も少なく邪魔されないので、小雨でも楽し気に飛び交っていた

 

今年はずっと雨が多い。そろそろ天気の流れが変わらないかな。

| | コメント (0)

秋の三連休 10.9更新

周期的に晴雨を繰り返す秋の天気どおりに土曜が雨、日月が晴れの3連休になった。秋の渡りもピークの時期で、幸せな散歩が期待できる。遅く鳴てきた日の出前から活動開始した

_d852082_edited1_2

朝焼けの池。ヒドリガモの先着組が到着していた

_d852089_edited1_2

日の出は6時少し前。日に日に遅くなっていく

_d851739_2

この時期は蜘蛛の巣が目に付く。巣が巨大化していることと、日の光が斜光で差し込むことなどが理由か。

_d851962_edited1_2

その蜘蛛を狙うヤマガラ

_d851822_edited1

青空バックにエゴの実をゲット

_d852182_edited1_2

渡り鳥の主役はキビタキ

_d851921_edited1_2

メスも可愛い

_d852128_edited1_2

もう一方の主役オオルリ。若い♂の色合いが微妙で良い

_d851991_edited1_2

ノビタキの来る草原は、セッカしか見えなかった

 

来週も晴れるといいな

| | コメント (0)

秋晴れが来た 10.1更新

季節が急速に進み秋晴れの週末が来た。もう9月が終わり10月になる。J1&J3のホームゲームが続く忙しい週末。早朝にフィールドを歩いた

_d850727_d850742

朝露が降りた10月の夜明け

_d850953_edited1_2

素晴らしい10月の青空。エゴの木にコサメビタキがとまった

_d850944_edited1_2

この樹は例年にない豊作でヤマガラが嬉しそう

_d850934_edited1

ぶら下げたままのヤマガラ

_d850887_edited1

種を取り出したヤマガラ

_d851037_edited1_2

種を吐き出したキビタキ

_d851073

十月桜

_d851047_2

走り始めた企画塗装の多摩川線

_d850696_edited1_d850704_edited1

ホシホウジャクとオオスカシバ

_d851185_2

東京ドロンパ誕生日イベント

 

来週は3連休。晴れるといいな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧