« 花は早く鳥はゆっくりと 4.15更新 | トップページ | 最高の時期 4.29更新 »

渡りは序盤か終盤か 4.22更新

寒暖差が激しい。寒いとコートを着た翌日は夏のように熱い。この週末は初夏の陽気。颯爽とフィールドを歩くが、渡りの主役が少ない。もう行ってしまったのか、これから来るのか。さっぱり分からない今年の渡り

_d859345_edited1

今季初キビタキ。渡りの主役が来た。しかし少ない。土日探したが、見かけたのはこの個体のみ

_d859555_edited1

地元のバードウォッチャの話題はこちら。いちおうエナガ団子なのだが、撮影の難しい場所に見え隠れ。ヒナは9羽か10羽かもよくわからない

_d859733_edited1

意外な来客。ヒレンジャクが通過。春先のシーズンは素通りで会えなかったが、意外な時期に遭遇。しかしわずかな滞在で飛び去った

_d859398_edited1_2

このほかの夏鳥っぽいのはアカハラくらい。しかし当地のアカハラの場合、どちらかというと冬鳥のイメージ。南から来たのか、これから北へ向かうのか、よくわからない

_d859503_edited1_d859396_edited1
_d859878_edited1_dsc0970_edited1

夏のような暑さだが、まだ冬鳥が残っている。イカル、シロハラ、ツグミ。ヒドリガモは土曜のいた10羽が日曜にはいなかったが。冬鳥の動きをみると、まだ渡りの本番はこれからかもしれない。期待しよう

_d859829_edited1
_d859909_edited1_d859870_edited1

もう1羽、気になる個体。アカハラと思ったが眉班がある。眉のあるアカハラもいるというから迷うが、アイリングが無いことからマミチャジナイとしたいが、どうだろう

_d859764_edited1_d859779_edited1
_d859768_edited1_d859814_edited1

地元スナップ。アゲハ、黄色い多摩川線、コチドリ、この花の名前はシラン

 

次週は連休だ。晴天の夏鳥祭りを期待しよう。

|

« 花は早く鳥はゆっくりと 4.15更新 | トップページ | 最高の時期 4.29更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花は早く鳥はゆっくりと 4.15更新 | トップページ | 最高の時期 4.29更新 »