« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

大雪大寒波 1.28更新

大雪のあと大寒波がやってきて雪が溶けないまま週末となった。大寒波は記録的で、府中は木曜にマイナス8.4度の観測史上最低記録となったほど。池も全面結氷だ

_dsc4159_3

大雪の火曜の朝。前日のうちに会議をすべて延期させたので、在宅勤務に切り替え、早朝近所を点検。雪から立ち上る霧が立ち込めた

_d853232_edited1_2

雪原とホオジロ

_d853182_edited1_2

雪だるまを背にしたツグミ

_d853384_edited1

池は大結氷。火曜日はほんのわずかに残った水面に250羽の鴨がひしめいたが、この後大寒波が続き、土曜には全面結氷に至り、カモは一羽もいなくなった・・・

_d853630_edited1_2

週末になっても雪は溶けず。雪原のキセキレイ

_d853661_edited1_2

満開のセツブンソウも雪に埋まる。除雪された空間だけが春

_d853777_edited1_2

残雪を背景にジョウビタキ

_d853793_edited1

久しぶりに見たカワセミ

_d853682_edited1_d853729_edited1
_d853749_edited1_d853287_edited1
_d853934_edited1_2

雪雪雪・・・

 

そろそろ色合いの綺麗な鳥に会いたい。

| | コメント (0)

早春 1.21更新

週明けから猛烈な寒波が来るというが、まったくそう感じさせない暖かい週末だった。早春の花がほころび、小鳥も囀る春先取りの土日になった

_d852442_edited1_2

朝は冬らしく冷え込み、咲き始めたロウバイの枝も霜で真っ白になった

_d852342_edited1

ハナミズキの枝も凍った

_d852615_edited1

日が昇るとともに暖かくなった。春らしい色合いだが、これは花ではなくマユミの実。メジロが残り実を探しに来た

_d852252_edited1_d852514_edited1

ヤマガラとトラツグミ、冬鳥は相変わらず少ない

_d852481_edited1

暖かいせいか、エナガは巣材運びを始めた

_d852278_edited1_d852294_edited1
P1300077_edited1P1300059_edited1

春の便りが続々。白梅、福寿草、満開近い節分草、蝋梅

_d852701_edited1_2

寒波に備えて猛禽も活動的。ノスリが舞った

_d853115_edited1_2
_d853119_edited1_2

年に一度の近距離を飛んだオオタカ

_d853102_edited1_d853104_edited1

よそ者のオオタカが縄張りに侵入したのだろうか。オオタカ同士の追撃。格闘があった。繁殖期前の争い勃発だろうか

 

大雪予報が出た。そんな一週間になるだろうか。

| | コメント (0)

セツブンソウが咲き初め 1.14更新

寒の真ん中の時候。毎日寒い。それでも外歩きしていると、日差しがしっかりしてきたのを感じる頃でもある。ユニクロのダウンを何枚も重ね着してフィールドに春を探した

_d851721_edited1_d851798_edited1
_d851754_edited1_2

地球照が見える細い月の朝。まもなく来る新月は、旧暦の正月ではなくまだ師走。大寒もまだ先、富士も真っ白で、まだまだ冬真っ只中。朝は池を氷が覆う

_d851833_edited1_2

鳥の食料も減ってきて、人気のないセンダンにもヒヨドリが群がる

_d851962_edited1_2

相変わらず冬鳥は少ない。ようやく見つけたのはジョウビタキ

_d851993_edited1

さらに探してようやくルリビタキ。冬鳥が少なく、ヒタキに出会えればうれしいが、♀タイプばかりなのが残念

_d851904_edited1_2
_d851887_edited1_d851899_edited1

そんな寂しいフィールドにも春の兆し。セツブンソウが数輪花をつけた

 

来週はもっと春が感じられるといいな。

| | コメント (0)

休暇が終わる 1.8更新

長い休みも過ぎてしまえば早いもの。これといってトピックのないフィールドの年越しだったが、言い換えれば静かな正月

_d851262_edited1_d851228_edited1
_d851248_edited1_2_d851271_edited1

元旦も凍った池が6日の朝も凍った。無風で氷点下4度まで下がり、ほぼ全面結氷。わずかな水面に200羽のヒドリガモがひしめいた

_d851304_edited1

冬鳥は引き続き少ない。キセキレイでも見つかると嬉しい

_d851528_edited1
_d851558_edited1_d851594_edited1

正月は鷹が見たい。今年はオオタカの縄張りが少し違うのか、出現が少ない。快晴の7日に1日空を見上げたが、舞ったのはハイタカのようだ

_d851685_edited2_2

週が明けると休みは終わり。夜明け前の空には木星と火星が輝く。木星の上側には衛星ガニメデと衛星カリスト、下側には衛星エウロパが見える。火星はほの赤い

 

充実した一年になるといいな。

| | コメント (0)

年初の景色 1.5更新

しずかに年が明けた。4・5日も休暇にしたから長い冬休みになっている。のんびり散歩したり、年初あいさつに出向いたり

_d850574_edited1

初日の出。今年も沢山の人が集まった

_d850770_edited1_d850829_edited1
_d850857_edited1_d850802_edited1

今冬最低ではなかったが-3度近くに冷えた。無風だったこともあり池の大半が凍っていた。元旦では記憶のない光景だった

_d850726_edited1_2

シマアジも無事年越し

_d850956_edited1_2

イカルも無事年越し

_d851148_edited1

トラツグミも年越し

_d851103_edited1_2

ジョウビタキ。いつも♀がいたところに♂がいた

_d851187_edited1_2

ルリビタキ。いつもどおり♀タイプだった

_d850893_edited1_2

元旦頃の浅間山富士見スポット。府中駅前ルシーニュに朝日が反射してこんな状況

_d850944_edited1

ちらほらロウバイも咲き始めた

_d850983_edited1_2

年初回り途中で寄った大井川鉄道。SLも日章旗

 

今年もいい年でありますように。

| | コメント (0)

謹賀新年 1.1更新

Eclipse_step32

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »