« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

6月の景色 6.25更新

水不足が心配になるカラ梅雨が続くが、晴れが続くわけではない。今週末の晴れ間は土曜に少しあっただけ。野暮用もあり短時間点検のみ

_d814210_edited1_2

特に変わりがないMFだが、バンは3組目が孵った。ひょっとすると4組目かもしれない。今年も20羽くらい誕生したことになる。ほとんどすべて育っているはず

_d814205_edited1

なぜか親に追い立てられている雛が数羽いる。ひょっとすると他の家族の子供なのかもしれないが、この池はバンばかりでよくわからない

_d814375_edited1

リューブが咲いた。虫が集まる樹だから探すとミドリカミキリがいた

_d814435_edited1_2

今年はトラフシジミをよく見る。もともとリューブによく来る蝶だから探すと、いた

_d813500_edited1_d813511_edited1

アジアイトトンボ

P1140069_edited1_4

蜘蛛は滅多に撮らないが、綺麗なのがいたので写した。ヨダンハエトリ

 

来週は雨らしい。潤った後、週末は晴れるといいな。

| | コメント (0)

カラ梅雨 6.18更新

梅雨入り宣言以来、ほとんど雨が降らない。野川も小金井市域はほぼ枯渇。散歩するには都合がいいが少し心配

_d813537_edited1_2

野川公園付近から上流は、完全に干上がった野川

_d812803_edited1_d813534_edited1

雨が少なくアジサイの勢いが弱い

_d814148_edited1_3

雨が降らないから子育ては順調。巣立ってもぬけの殻になったツバメの巣

_d813583_edited1_2

シジュウカラの親子

_d814052_edited1_2

子育て順調で、2番子を目指すのか、今頃巣材運びのムクドリ

_d813988_edited1

スズメも巣材運び

_d814109_edited1_2

子育て中のカイツブリの親が鳴きかわし寄り添い。2番子の気配か

_d813698_edited1_2

晴れればこの時期は気持ちい。青空で虫を追うツバメ

_d813956_edited1_2

コシアカツバメ。どこで営巣しているのだろうか

 

そろそろ雨が降った方がいいね。土日は晴れてほしいけど・・・

| | コメント (0)

梅雨入り宣言後の晴れ間 6.11更新

梅雨入りが宣言された途端に前線が南下し、晴れが続くことがある。今年も水曜に梅雨入りし週末まで晴れた。後から見直して入梅日を決めるらしいので、まだ梅雨前なのかもしれない。どちらにせよ週末晴れると嬉しい

_d812726_edited1_2
_d812660_edited1_d812768_edited1

今年は至近の池にカルガモ親子がやって来ないので、隣町の公園まで見に行った。少し育っているが腕白感が可愛い、羽ばたき練習や蝶で狩りの練習中

_d812471_edited1

公園で営巣していたツバメが巣立った。でもまだ餌は親にもらっている

_d813302_edited1_d813477_edited1

コチドリとバンは順調だが、ヨシゴイはいなくなった。カイツブリも2羽を選んで他を虐待しはじめた。静かなようで波乱がある

_d812289_edited1_d812293_edited1

眼のふちが赤いエナガと黄色いエナガ。親子のサイズが同じになった

_d812431_edited1_d812342_edited1

暑くて給水が増えたヒバリと、虫の大群に喜ぶメジロ。夏らしくなってきた

_d812898_edited1
_d812256_edited1_d813056_edited1

今年はゼフィルスが多い。大発生気味のアカシジミはまだ多い。希少なミドリシジミも沢山みつかる

_d812979_edited1_d813173_edited1

ミドリは♀の発生時期。僅かにA斑やB斑が見えなくもないが、基本的にはO型ばかり

_d812952_edited1_d813079_edited1

ムラサキシジミも多く発生。ミドリと見まごうばかりに綺麗

_d813091_edited1_d813113_edited1

またトラフと出会う。今年は多いかも

_d811875_edited1_d812864_edited1

ルリシジミも驚くほど綺麗

_d813228_edited1_d813127_edited1

コムラサキの青がようやくみえた。日頃は蛾は撮らないが、美しいのがいれば撮る。カギバアオシャクかな?

_d813241_edited1

ヒオドシチョウも発生期のようだ。まだ新鮮で綺麗

_d812193_edited1_d812414_edited1

池のトンボも増えてきた

_d813379_edited1_d813435_edited1

朽ち木にはカミキリ虫や寄生蜂。カミキリ虫はフタオビミドリトラカミキリかな

 

来週も週末は晴れるといいな。

| | コメント (0)

爽やかな梅雨前 6.4更新

6月に突入した。梅雨のイメージが強い6月だが、入梅前は案外爽やかだったりする。この週末は気温も湿度も下がり、気持ちのいい晴れだった

_d811910_edited1_2
_d811672_edited1_d811899_edited1
_d811939_edited1

この時期の主役はミドリシジミ。今年はたくさん見つかった

_d811523_edited1_d811525_edited1_2_d811573_edited1_d811664_edited1_2

ゼフィルスの活動時間は夕方だが、朝方は下草に降りていることがある。気温が下がったことと関係あるのかわからないが、今朝はかつてないほど沢山下草に降りているのを見ることができた

_d811447_edited1_d811351_edited1

先週まで探すのに苦労したのがウソのよう。アカシジミは数十~百?いた

_d811387_edited1_d811620_edited1

ウラナミアカもたくさん

_d811461_edited1_d811587_edited1
_d811529_edited1_d811732_edited1

ここ数年探しにくかったミズイロオナガもたくさん

_d811555_edited1_d811969_edited1

ゼフィルスではないが見たい蝶・トラフの夏型も少数飛来

_d811633_edited1_d811700_edited1

ムラサキシジミも乱入。ミドリシジミはもう♀も発生。

今年はゼフ祭りの様相で楽しめた

----------------

_d811114_edited1_d810957_edited1
_d811265_edited1_d811994_edited1

鳥は顔ぶれは一緒。ヨシゴイがたまに顔を出す。バン、カイツブリ4、コチドリ5は一匹も減らず順調。

 

梅雨時も土日は晴れるといいな。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ