« 繁殖地 5.21更新 | トップページ | 爽やかな梅雨前 6.4更新 »

5月末のフィールド 5.28更新

冬鳥が去ったとか、夏鳥が来たとか、花が咲いたとか、蝶が発生したとか、春から夏のフィールドのイベントは、だいたい5月末くらいで終る。今年は早いとか遅いとか、数が多いとか少ないとか、毎年心配している。今年はどうだったか。

_81a4620_edited1_81a4938_edited1_81a4717_edited1

オオヨシキリは一羽だけ。必死で鳴いているが雌の姿はまだ見ない。昨年の今頃は複数の巣作りらしき行動が見られたから、それに比べると遅れている

_81a5312_edited1_2
_81a4925_edited1_81a5262_edited1

バンはようやく最初の家族の雛が出た。7羽のようだ。これも例年に比べると遅れている印象

_81a4824_edited1

カイツブリは4羽すべて育っている。この池では、例年1~2羽しか残らないが、今年はみな育つとよいな

_81a5153_edited1_2
_81a5108_edited1_81a5339_edited1

ミドリシジミの最初の一頭を確認。開翅しなかったが、飛びだしたとき緑に光ったから♂。ウラナミアカはようやく1つだけ発見。今更の時期だが、トラフシジミ春型を見た。もうかなり傷んでいる。蝶の発生は、遅れ気味で数が少ない、感じ。一夜で状況が変わることもあるので、来週が楽しみ

_81a5272_edited1_2

カワセミは、最近巣穴の前に陣取る困ったカメラマンが出没したり、野川の上流が干上がってしまったりと試練があるが、健気に子育て中。池に水浴びに来るが、例年通り、営巣中の汚れがみえる

 

メモと比べると、全般に遅れ気味。来週はいろいろ出会えるといいな。

|

« 繁殖地 5.21更新 | トップページ | 爽やかな梅雨前 6.4更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 繁殖地 5.21更新 | トップページ | 爽やかな梅雨前 6.4更新 »