« シーズン・イン 4.16更新 | トップページ | 連休突入 4.30更新 »

冬鳥いるのに夏鳥ラッシュ 4.23更新

桜が半月遅れるほど冬が長引き、4月に入っても肌寒い日が多かったが、夏鳥の渡りは例年より早い勢い。まだ冬鳥が居残っているのに、キビタキもオオルリももうピークではないか

_d818202_edited1
_d818197_edited1_d818029_edited1

まだ居る冬鳥。アトリ、シメ、ツグミ。シロハラやヒドリガモも減って来たが残っている

_d817937_edited1_d817978_edited1
_d817941_edited1_2

キンラン、ギンランも早咲きの株は開花した。そのあとに咲くはずのムサシノキスゲも数株花をつけていた

_d818416_edited1
_d818220_edited1

キビタキは多い。もみじに入った

_d817852_edited1_2

渡りの後半に多い若いキビタキがもう来ている。茶色い羽が多いので通称チャビタキ

_d818399_edited1
_d818548_edited1_d818368_edited1

オオルリは平日の木曜がピークで、もう僅かが残っているだけらしい。もしそうなら、GWはさみしいことになる?

_d817920_edited1_2

例年渡りの前半に多いアカハラも、もうわずか

_d818151_edited1_2

セッカもヨシ原に到着していた。越夏するだろうか

 

来週は待望のGW。まだ渡りの鳥が沢山見えるといいな。

|

« シーズン・イン 4.16更新 | トップページ | 連休突入 4.30更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズン・イン 4.16更新 | トップページ | 連休突入 4.30更新 »