« 寒暖差 1.29更新 | トップページ | 寒波続く 2.12更新 »

立春 2.5更新

北風寒い日が続いたが暦は立春。ニシオジロビタキが抜けてようやく静けさを取り戻しつつあるフィールドをゆっくり歩くと、なるほど春が目に入る。昔の人の季節感覚に納得だ

P1080429_edited1_2

春を告げる花の代表格、福寿草

_d811315_edited1_2

野咲きのミスミソウ

_d811966_edited1_d811081_edited1
_d811300_edited1_d811647_edited1
_d811828_edited1_d811953_edited1

春が近づくと、越冬の鳥が慣れてきて、距離が近づく。フィールドが静かになり一人でいると、至近距離まで寄ってくる

_d811198_edited1_2
_d811255_edited1_d811875_edited1
_d811887_edited1_d811870_edited1

先週赤い鳥が見えた葦原で待つが、土日とも来なかった。来たのは、シジュウカラとメジロ。まれにホオジロとカシラダカ

_d811357_edited1_d811392_edited1
_d811549_edited1

空には冬の猛禽ノスリと、縄張り争いでバトルを繰り広げるオオタカ。空もだんだん春になって来た。

 

来週も晴れるといいな。

|

« 寒暖差 1.29更新 | トップページ | 寒波続く 2.12更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒暖差 1.29更新 | トップページ | 寒波続く 2.12更新 »