« 喧噪と森閑と 12.11更新 | トップページ | 早くも最終日曜 12.25更新 »

冬は朝がいい 12.18更新

清少納言の頃はカメラはなかったが、冬は夜明けが特に絵になる。被写体の鳥に変化がないので、朝だけが楽しみというような状況ではあるが。そんなわけで、夜明けから散歩した。土曜日は初めて薄氷が張っていた

_dsc5558_edited1

夜明前。残月が西に光る

_d814752_edited1

残月を背にしたツグミ

_d814626_edited1_d814579_edited1

氷が張った池と霜柱

_dsc5599_edited1

日の出。ポイントが随分南。まもなく冬至だ

_d814555_edited1_d814607_edited1
_d814593_edited1_d814762_edited1

朝の赤い光

_d814919_edited1_d814942_edited1

夜が明けてしまえば平凡な冬の日

_d814948_edited1_2

陽だまりのムラサキシジミ

_d814900_edited1_d815026_edited1

100人に囲まれても余裕のヒタキと、誰もいない森にいるヒタキ

_d814690_edited1

まだ咲いている十月桜に来たメジロ

来週も綺麗な朝が見たいな。

|

« 喧噪と森閑と 12.11更新 | トップページ | 早くも最終日曜 12.25更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喧噪と森閑と 12.11更新 | トップページ | 早くも最終日曜 12.25更新 »