« 秋もひと区切り 10.30更新 | トップページ | 小春の週末 11.13更新 »

冬桜の頃 11.6更新

明日は立冬だという。暦の上では冬の始まり、体感的には秋が深まる時期になる。日の出が遅く空気が澄んで夜明けが美しい時期でもあり、十月桜やリンドウなど晩秋の花が咲く時期でもある。4連休だったが別件仕事など多忙で散歩は少しだけ

_dsc4849_edited1

晩秋は夜明けが美しい。凛と澄んだ空気と紺から朱へのグラデーションがいい

_dsc4873_edited1_d819806_edited1

オレンジの夜明け。朝霧がいい

_d819855_edited1_2

ヒドリガモは150くらいに増えた。この日はこんな珍ガモも。ハシビロと何かの交雑か(後からよく見ると、普通のマガモ♀かと・・・)

_d810349_edited1_2
_d810278_edited1_d810458_edited1

控えめに初冬に長く咲く十月桜。めったに鳥は来ないが、この日の午後はエナガの群れが通った

_d810069_edited1_d819987_edited1

秋は紫の花が多い。ホトトギスとリンドウ。リンドウは地元の野生は数株しかない。数年前そのうちの一株が盗掘された。後世に残せるのか瀬戸際

_d810058_edited1_2

冬鳥はまだ見つけにくい。アカハラが群れで入っているらしいがまだ繁みに隠れてしまう。ようやく一瞬顔を出した

_d810569_edited1_2

冬鳥の群れが飛び交うが見つけにくい。これはアトリのようだ

_d810126_edited1_2
_d810130_edited1_d810153_edited1

冬鳥が見つけにくいので鷹を見る。セキレイを追いかけたハズが逆襲され追われたような動き。不思議だ

_d819491_edited1_d819971_edited1

冬の空気が入ると富士山が見える。府中駅南口開発は浅間山からの眺望をぎりぎり妨げない高さに抑えられたよう。まだクレーンが邪魔で向きによっては正面に入る

_d819549_edited1_d819657_edited1

J1は終わったがサッカー時間は続く。U18は準決勝進出。U23は飛び級で話題の久保建英がJ最年少デビュー

_d810182_edited1_d810540_edited1
_d810507_edited1_d819507_edited1

秋色はこれからが勝負

来週も秋晴れに期待。

|

« 秋もひと区切り 10.30更新 | トップページ | 小春の週末 11.13更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋もひと区切り 10.30更新 | トップページ | 小春の週末 11.13更新 »