« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

晩秋色 11.27更新

木曜日に雪が降るなど冬の気配が早い。今年は天候不順で色づきが今ひとつの紅葉はさらに寂しくなってきた。晩秋の色も終盤。鳥もすっかり冬鳥になった

_d812205_edited1_2

今年はアトリが沢山来ている。越冬してくれそうな気配だが、紅葉と一緒に見えるのは今だけ

_d812127_edited1_d812139_edited1
_d812450_edited1_d812175_edited1

色づきの最後は濃い紅の楓

_d812256_edited1_d812099_edited1
_d812077_edited1_d812548_edited1
_d812012_edited1_d812113_edited1

晩秋の鳥たち

_d811885_edited1_dsc5277_edited1_2

地球照で陰の部分が浮き上がる細い月。晩秋の夜明け

_dsc5323_edited1_dsc5334_edited1

霜が降りた寒い朝

_d812564_edited1_2

今年はハイタカが多い。逃げ惑うのはムクドリか

もう少し秋晴れと戯れたいな。

| | コメント (0)

濃霧の夜明け 11.20更新

仕事が入って日曜だけ休み。鳥見とサッカー観戦をその一日に詰め込もうとしたら、鳥見は早朝だけになった。その早朝は珍しい濃霧だった

_dsc5104_2

頭上には半月が輝き、基本的には晴れだが地平近くは濃霧

_dsc5116_dsc5209_edited1

紅葉の時期だが濃霧でモノクロームの世界

_dsc5183_2

日が昇っても晴れぬ霧。ヒドリガモは250を超えた

_dsc5214_edited1_dsc5208_edited1

霧の公園と霧の飛行場

_d811621_d811645

芝生に餌探しに行くヒドリガモにオオバンが1羽。驚くと飛んで帰ってくる

----------------------------

_d811680_d811733
_d811785_2
_d811812_d811826

J1は終わってしまったのでJ3を見に行った。U18メンバーが混じるU23チームはトップカテゴリーに劣らぬタレント揃い。最年少ゴールを狙った久保は、惜しいチェンスがあったが阻まれた

来週はのんびりできるといいな。

| | コメント (0)

小春の週末 11.13更新

今年は週末の天気の巡り合わせが良くなかったが、今週末はベストの秋晴れがやってきた。暖かい小春日の青空に色づいてきた木々が綺麗な土日だった。鳥も冬鳥が到着して楽しめた

_dsc4944_edited1_2

秋は日の出が遅いので夜明けが見やすい。今週末も紺碧からオレンジへのグラデーションが楽しめた。池のカモは200羽を超えた

_d811008_edited1_d811044_edited1
_d811082_edited1_d811064_edited1

池の映り込みもだんだん綺麗になってきた

_d810906_edited1_d810740_edited1_d810881_edited1

珍しくオシドリの♀が滞在した。井の頭が繁殖に力を入れていた頃は、たまに野川にも遊びに来たが最近は見たことがなかった。一週間ほど滞在し土曜で抜けた

_d811110_edited1_d811131_edited1_2
_d810935_edited1_d811145_edited1_2

冬鳥続々到着。シメ、アオジ、ルリビタキ、ツグミ

_d810927_edited1_2

白富士になった

_d811194_edited1

綺麗な青空に綺麗なオオタカ

_d811170_edited1_d811223_edited1

東京の紅葉もピーク寸前

_d811290_edited1_2
_d811267_edited1_d811506_edited1
_d811359_edited1_2

アトリの群れが入った。アトリとしては少ない50羽くらいの群れだが久しぶり。今年は関東あちこちに来ているようだ

来週は東京の紅葉狩りに期待。

| | コメント (0)

冬桜の頃 11.6更新

明日は立冬だという。暦の上では冬の始まり、体感的には秋が深まる時期になる。日の出が遅く空気が澄んで夜明けが美しい時期でもあり、十月桜やリンドウなど晩秋の花が咲く時期でもある。4連休だったが別件仕事など多忙で散歩は少しだけ

_dsc4849_edited1

晩秋は夜明けが美しい。凛と澄んだ空気と紺から朱へのグラデーションがいい

_dsc4873_edited1_d819806_edited1

オレンジの夜明け。朝霧がいい

_d819855_edited1_2

ヒドリガモは150くらいに増えた。この日はこんな珍ガモも。ハシビロと何かの交雑か(後からよく見ると、普通のマガモ♀かと・・・)

_d810349_edited1_2
_d810278_edited1_d810458_edited1

控えめに初冬に長く咲く十月桜。めったに鳥は来ないが、この日の午後はエナガの群れが通った

_d810069_edited1_d819987_edited1

秋は紫の花が多い。ホトトギスとリンドウ。リンドウは地元の野生は数株しかない。数年前そのうちの一株が盗掘された。後世に残せるのか瀬戸際

_d810058_edited1_2

冬鳥はまだ見つけにくい。アカハラが群れで入っているらしいがまだ繁みに隠れてしまう。ようやく一瞬顔を出した

_d810569_edited1_2

冬鳥の群れが飛び交うが見つけにくい。これはアトリのようだ

_d810126_edited1_2
_d810130_edited1_d810153_edited1

冬鳥が見つけにくいので鷹を見る。セキレイを追いかけたハズが逆襲され追われたような動き。不思議だ

_d819491_edited1_d819971_edited1

冬の空気が入ると富士山が見える。府中駅南口開発は浅間山からの眺望をぎりぎり妨げない高さに抑えられたよう。まだクレーンが邪魔で向きによっては正面に入る

_d819549_edited1_d819657_edited1

J1は終わったがサッカー時間は続く。U18は準決勝進出。U23は飛び級で話題の久保建英がJ最年少デビュー

_d810182_edited1_d810540_edited1
_d810507_edited1_d819507_edited1

秋色はこれからが勝負

来週も秋晴れに期待。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »