« 緑の京王線 6.26更新 | トップページ | 夏が近い 7.10更新 »

黒い輝き 7.3更新

梅雨明けが近づき猛暑の片鱗が見え隠れするようになった。7月最初の週末は36度超の酷暑。土曜の午前に散歩しただけで冷房の部屋に引きこもった

_d810942_edited1_2

池のトンボが今年は少ない。チョウトンボもほとんど見当たらない。それでも半日粘り、撮れたのはこの一枚だけだった

_d811415_edited1_2

このあたりには、少し珍しい黒い蜻蛉と黒い蝶がみられる。チョウトンボとヒカゲチョウだ。ヒカゲチョウも今年は少なくてほとんどいない。ようやくワンカットだけ撮れた

_d811310_edited1_2

いよいよ夏。鳥見は秋までお休みになるが、カルガモの子供がやって来るとほのぼのできる

_d811187_edited1_d810893_edited1
_d811284_edited1_d811332_edited1

今度の家族は雛10羽。まだ近くに父親らしき♂がいる。今度はどれだけ生き延びてくれるだろうか

そろそろ涼しい夏山にいきたいな。

|

« 緑の京王線 6.26更新 | トップページ | 夏が近い 7.10更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の京王線 6.26更新 | トップページ | 夏が近い 7.10更新 »