« カラ梅雨気味 6.19更新 | トップページ | 黒い輝き 7.3更新 »

緑の京王線 6.26更新

空梅雨模様が続き、ぐずつくも雨が降らない6月も最終週。むっとした暑さがやってきてニイニイゼミの初鳴を聞いた。しかし鳥や蝶はあまり顔ぶれが変わらないので、昨秋から走っている緑の京王線を撮ったりして過ごした

_dsc2321_edited1_2
_1010707_edited1_dsc2292_edited1

いつやって来るか分からないが、一度見掛てしまえば、あとは折り返し運転なので夕方まだの運用が予想できる。この日は京王八王子との間の特急運転だった

_d810327_edited1_2
_d810291_edited1_d810340_edited1

今朝はヨシキリのギョギョシの噪鳴が戻っていた。二番子でも始める宣言なんだろうか。葦原を進む静かな個体も見える。幼さはあまり感じないがすっきりしているから、育った巣立ち雛なのだろうか?

_d810499_edited1
_d810551_edited1_d810670_edited1

ツミの雛はもうずいぶん育った。一人っ子なので子育てがラクなのか両親とものんびりしている。二番子の様子はない

_d810630_edited1

カッコーはまだ何かを狙っている。これから2番子を育てる鳥の巣を探しているのだろうか

_d810707_edited1_d810391_edited1

リョーブは相変わらずトラフが見えればラッキーなほう。虫は常連の普通種ばかりだが、色づく前のアキアカネらしきトンボがいた

はやく夏休みをとりたいな。

|

« カラ梅雨気味 6.19更新 | トップページ | 黒い輝き 7.3更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラ梅雨気味 6.19更新 | トップページ | 黒い輝き 7.3更新 »