« 南風が気になる時期 3.6更新 | トップページ | 開花 3.21更新 »

数少ないが種類が多い 3.13更新

今年の冬鳥は数が少なく寂しいが、珍鳥迷鳥情報は多い。見逃しそうな地味な鳥が多いが、観察者が増えたのだろうか。デジカメの進化で、じっくり確認できるようになったことも理由かも。野暮用多く時間がとれなかったが、なんとか少しづつ点検中

_d817828_edited1_2_d817783_edited1_d817801_edited1

ようやく訪問できたシマアカモズ。幼鳥なんだろうが小さくひ弱な感じ

_d818013_edited1_2
_d818064_edited1_d817960_edited1

岸壁近くで観察できたビロードキンクロ

_d818198_edited1

ようやく見に行ったサバンナシトド。何やら名前が変わるとのうわさもある鳥。証拠写真がやっと

_d818348_edited1
_d818502_edited1_d816887_edited1

都会に迷い込んだシマアジ。だんだん夏羽になってはっきりしてきた

_d817850_edited1_d818123_edited1
_d817866_edited1_d818378_edited1

珍鳥詣出では、珍しくない鳥にも出会うが、それも案外楽しい

いろいろ出かけたが、まだ訪問できていないところもある。それにしても戻り寒波が厳しい。春はどこに行った?

|

« 南風が気になる時期 3.6更新 | トップページ | 開花 3.21更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南風が気になる時期 3.6更新 | トップページ | 開花 3.21更新 »