« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

桜遅れる 3.27更新

先週ちらほら開花した桜は、居座った寒気のせいで満開にならなかった。しかし久しぶりに天気のいい土日となり、どっと花見客が繰り出した。人出が多いと鳥は姿を隠してしまうので、人出に先んじて早朝から散歩した

_1000111 _1000123

陽当たりの良いところは満開近し

_d819213_edited1

陽当たりの悪いところはほとんど咲いていない。ビンズイがとまったが寂しい

_d819416_edited1

ソメイヨシノにも来たメジロ

_d819522_edited1

シマアジの川岸の桜も咲いた

_d810179_edited1

エナガと桜

_d819901_edited1

シジュウカラと桜

_d810529_edited1_2

スズメのラッパ吹き

-----------------------------

_d810022_edited1 _d810459_edited1

越冬蝶が目立つ。テングチョウとルリタテハ

_d819874_edited1_2

ペアになったモズ

_d819889_edited1

カイツブリもペア

_d810482_edited1_2

シラサギも婚姻羽

_d810427_edited1

営巣しているのか不明なオオタカ。珍しく鉄塔にとまった

_d819843_edited1

野川で水を飲むイカル。今週は50羽程度しかいない

_d819959_edited1_3

少しハチジョウっぽさがあるツグミ。旅立ちはいつ?

_d819942_edited1

ウグイスが目立ち始めた。そろそろ人前でも囀る頃

----------------------------_1000126

工事が終わった野川調整池。葦原が無残に刈られ重機で固まった地面が悲しい。珍しい蝶や淡水エビの生息地だったのだが・・・

来週は4月。そろそろ夏鳥が来るかもしれないな。

| | コメント (0)

開花 3.21更新

暖かかったり寒くなったり今年も気温が乱高下を繰り返しているが、基本的には暖冬で、お彼岸に桜が咲いた。桜だけでなくいろいろと花盛りだ

_1000021_edited1 _1000046_edited1

杏子通りのアンズは満開。霊園の大枝垂れは早咲き数本が三分咲き

_d818661_edited1_2

待望のソメイヨシノはまだつぼみの木が多い

_d818938_edited1_2

色の濃い満開なのは、たぶんオオカンザクラ。イカルが来た

_d818980_edited1_2

この木はかなり開花していて色も濃いが、たぶんソメイヨシノ。イカルが来た

_d818923_edited1

カワラヒワも来る

_d818897_edited1

シメも来る

_d819040_edited1_2

イカルはサンシュユにも来る。クチバシの色と花の色が一緒

_d818878_edited2_3

イカルはたくさん集まった。300から500くらい!。ぜんぶイカル

_d819090_edited1

イカルはコブシにもとまる

_d8190581_edited1

ヒヨドリはコブシをむしって食べる

_1000063

武蔵野公園の盗掘跡。夫婦連れが草花をお持ち帰り。よくないねえ

--------------------------

_d818594_edited1

ヤマヒバリも見に行った。雨の早朝は静かだった。1枚だけ証拠写真を撮って退散したが、その後晴れて大騒ぎだったらしい

_d819110_edited1

シマアジの川辺は菜の花が咲いていた。

いよいよ冬鳥との別れが迫って来た。夏鳥がたくさん来るとよいな。

| | コメント (0)

数少ないが種類が多い 3.13更新

今年の冬鳥は数が少なく寂しいが、珍鳥迷鳥情報は多い。見逃しそうな地味な鳥が多いが、観察者が増えたのだろうか。デジカメの進化で、じっくり確認できるようになったことも理由かも。野暮用多く時間がとれなかったが、なんとか少しづつ点検中

_d817828_edited1_2_d817783_edited1_d817801_edited1

ようやく訪問できたシマアカモズ。幼鳥なんだろうが小さくひ弱な感じ

_d818013_edited1_2
_d818064_edited1_d817960_edited1

岸壁近くで観察できたビロードキンクロ

_d818198_edited1

ようやく見に行ったサバンナシトド。何やら名前が変わるとのうわさもある鳥。証拠写真がやっと

_d818348_edited1
_d818502_edited1_d816887_edited1

都会に迷い込んだシマアジ。だんだん夏羽になってはっきりしてきた

_d817850_edited1_d818123_edited1
_d817866_edited1_d818378_edited1

珍鳥詣出では、珍しくない鳥にも出会うが、それも案外楽しい

いろいろ出かけたが、まだ訪問できていないところもある。それにしても戻り寒波が厳しい。春はどこに行った?

| | コメント (0)

南風が気になる時期 3.6更新

暖かくなったり寒くなったり春の天気は周期的に変わる。木曜日あたりから暖かい南風で過ぎすのはラクだが鳥が入れ替わるのではないかと気になる。気になる近隣も、今週は変化がなかった

Dsc00610_edited1_2

府中浅間山ではシュンランが咲いた

_d817591_edited1_2

梅もボケも満開

_d817633_edited1_2

桜の花のようだが、カワラヒワが食べているのアキニレの実

Dsc00624_edited1_2

地元の鳥は変化なし。今週もトラツグミがよく見えた。

----------------------------

_d817550_edited1_2

話題のコホオアカを見に行った

_d817452_edited1_d817489_edited1
_d817458_edited1_d817570_edited1

コホオアカの河原にはいろいろな種類の鳥がいた。ベニマシコ、キセキレイ、オオジュリン、ホオジロ。でも種類は多くても数は少なくあまり撮りやすくはなかった。何とか証拠写真が撮れたのはラッキー

来週は仕事が立て込むが、時間が確保できるとよいな。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »