« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

宿題完了 1.31更新

最近は遠征控えめで地元中心の鳥見になっている。そんなに珍鳥には出会えないからイヤー種類にこだわっても仕方がないのだが、地元で越冬している鳥は見ておきたい。出会えていないうちは宿題のような気分になる。宿題2種が片付いた

_d813613_edited1

宿題の1つめ、多摩川のノビタキ。近年連続して越冬しているが出会えていなかった。聞いていたよりアタマが黒い立派な♂だった

_d813557_edited1_d813560_edited1

前回見かけたベニマシコの♀は葦原の奥にいた。ホオジロは相変わらず多い

_d813901_edited1_2

もうひとつの宿題トラツグミ。ようやく出会えた

_d813669_edited1_2_d813642_edited1_d813911_edited1

大雪後も鳥の顔ぶれは変わらないがルリビタキは増えたような気がする。散歩ルートに3個体いた。青くないのが惜しい

_d813728_edited1_d813926_edited1

春先は近くで見えるメジロ

_d813819_edited1_2

カマキリの卵をつつくコゲラ

_d813930_edited1_2

ロウバイに来たシジュウカラ

_d813974_edited1_2

今年は猛禽との出会いが多い

明日から2月。急いで春が来るよりも2月らしい気候がいいな。

| | コメント (0)

一転寒波 1.24更新

先週末は暖冬を心配したが、月曜に大雪が降り今日は大寒波襲来となった。まだ雪が残るフィールドにダウン重ね着の重装備で出かけた

_d812652_edited2_2

霜柱がようやく育ってきたシモバシラ

_d812589_edited2

まだ雪が残る。アオジが出てきた

_d812768_edited2_d812693_edited2
_d813535_edited1_d813369_edited1

餌が少なくなり鳥が地面に降りるようになってきた。餌を探しているうちに雪の上にも乗る

_d812544_edited2_d813467_edited3

雪だるまが溶けずに残っている

_d813439_edited1_2

今年はルリビタキもジョウビタキも♀タイプばかりだが、綺麗なオレンジの♂がいた

_d813481_edited3_2

強い北風の中、この日は猛禽が沢山舞った。ノスリに攻撃するハイタカ

_d813118_edited1

太陽に向かうハイタカ

_d812918_edited1

今年は多いノスリ

_d813181_edited1_2

オオタカ若が2羽

_d813036_edited1_2

ハヤブサも飛んだ

寒波で冬鳥が沢山山から降りてくるといいな。

| | コメント (0)

早すぎる春 1.17更新

今夜は大雪の予報が出ているが、今日までのところは異常な暖冬。春の花が次々に開花してしまった。温暖化を心配しつつも、散歩には都合がいい気候。近所をのんびり歩いた

_d811806_edited1

きっかり節分に咲くセツブンソウ。昨年は2週間早かったが、今年はさらに早く開花した

_d811909_edited1

先週開花した紅梅にメジロが来た

_d811934_edited1

白梅も開花した

_d811740_edited1_2

冬鳥は相変わらず少ない。疎林の地面で見つけたのはビンズイ

_d812389_edited1

この時期は猛禽が見やすい頃。鷹の様子は例年どおり。若いハイタカ

_d812411_edited1

近くの木の小鳥を狙ったので低空で撮れた。狩りは失敗のようだ

_d812238_edited1_2

雨が近づき飛行機雲が出た。前を飛ぶのはノスリ

_d811786_edited1_2

月の前でくるりと輪を描いたトンビ2羽

_d812194_edited1_2

鷹が多いと争いも多い。ノスリに襲い掛かるのはハイタカかツミか

_d812528_edited1_2

若いオオタカ(右上)に襲い掛かる成熟したオオタカ(左下)

今夜の雪で冬鳥が山から下りてくるといいな。

| | コメント (0)

暖冬3連休 1.11更新

休み明けの仕事は辛いので初週末が3連休なのは嬉しい。大掃除後の段ボールをまとめたり、セール中のデパートへ行ってファミレスで昼食とったり。3日目をどうしようか迷っていたら、ファミレスのなれないメニューで食あたり気味。静養して過ごした

_d810918_edited1_d810946_edited1

早朝は霜も降りて冬らしくもあるが

_d810953_edited1_d811688_edited1

日中は暖かく間違いなく記録的な暖冬。富士山もいつも朧げで開花した梅もある

_d810935_edited1_2

池の鴨もよく見ると2羽づつペアになっている

_d811030_edited1_3

正月の青空にはオオタカがふさわしい。快晴はなぜか飛ぶことが少ないが、午後遅くなってから上昇気流に乗って飛翔した

_d811360_edited1_2
_d811362_edited1_d811443_edited1

冬鳥が少ないので、撮りにくいキクイタダキにバーダーが集まっていた。各地に出没しているが、数羽づつちりじりで活動しているようだ。どこも共通するのは撮りにくいこと!

_d811665_edited1_d811683_edited1

多摩川にも出てみたが、のんびりムード。カシラダカしか見られなかった。

暖かいのはラクだけど、やはり普通の冬晴れがいいな。

| | コメント (2)

暖かい正月 1.3更新

暖かい、暖かすぎる3が日だった。喪中なので控えめに普通の週末のように過ごした。春のような陽気は心配になってしまうが、過ごすのがラクなのは事実。MFの公園だけでなく多摩川界隈なども散歩した

New3_edited1_2

新年の夜明け前。東の空ではアークトゥルスに寄り添うようにカタリナ彗星が見られた。割と明るい彗星だが、東京でボクのワザでは尾は写らなかった

_dsc0801_edited1_dsc0872_edited1
_dsc0898_edited1_3
_dsc0875_edited1_dsc0882_edited1

そして初日の出。いつの間にか日の出の有名スポットになったようで、数百人の人出になった

_d810138_edited1_dsc0914_edited1

暖かく富士山の雪が少ない。ロウバイももう咲いている

_d810109_edited1_d810136_edited1

新年早々に見た鳥は、カシラダカ、シメ。シメの嘴は光の角度によっては、もう金属光沢にみえる。春のようだ

_d810162_edited1_2

冬鳥が少なく寂しかったが、イカルが来た。まだ6羽を数えるのみで少ない

_d810403_edited1_2

一富士と来たら二鷹。オオタカを待ったがノスリが飛んだ。白い綺麗なノスリだ

_d810223_edited1_d810240_edited1
_d810266_edited1_d810475_edited1

モズ。若いルリビ。カマキリの卵をつつくシジュウカラ。久しぶりに会ったタヒバリ。少ないながらも元旦のMFを回るとたくさんの鳥に会えた

*****

_d810661_edited1_2

多摩川を歩くとジョウビタキがいた

_d810733_edited1_2

ベニマシコ♀もいた

_d810491_edited1_d810600_edited1

近隣の公園のカワセミとクイナ

歩いてみると、それなりに鳥がいる。MFにももっと沢山冬鳥が来るといいな。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »