« キバラ遠征 12.20更新 | トップページ | 暖かい正月 1.3更新 »

静かな年の瀬 12.31更新

今年の東京の年末は穏やかな日が続いている。冬鳥が多ければ絶好なのだが少なく静か。服喪中の年越しなので慌ただしさが半減して時間に余裕があるが、何年かぶりの大大掃除に気合を入れたら腰が痛くなった。そんなわけで鳥見も控え気味の静かな年の瀬

_dsc0680_edited1_2
_dsc0653_edited1_dsc0665_edited1

晴れ続きで夜明けが清々しい

_dsc0614_edited1_2
_d819389_edited1_d819408_edited1

冬鳥が少ないが、この池のヒドリガモは別。最近は270を超えて数えきれない。何かに驚いて一斉に飛び立つと壮観

_d819374_edited1_2_d819331_edited1_d819345_edited1

ぜんぶヒドリガモなのが残念だが、いろいろな表情もある

_d819504_edited1_3

カワセミはいつもどおり

_d819590_edited1_2
_d819715_edited1_d819692_edited1

弱弱しい冬の光の中のエナガ

_dsc0720_edited11_d819771_edited1_d819784_edited1

アオゲラ、ルリビタキがたまに訪れるだけの静かな里山

さて、いよいよ大晦日。今年の鳥見は約130種。あまり遠出しなかったこともあり低調に終わったが、地元を多く歩いたので、それなりに楽しく過ごせた。

新年はたくさんの冬鳥と会えるといいな。

|

« キバラ遠征 12.20更新 | トップページ | 暖かい正月 1.3更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キバラ遠征 12.20更新 | トップページ | 暖かい正月 1.3更新 »