« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

残念な3連休 11.23更新

多忙続きのうえ風邪が抜けきらずすっきりしない。しかも中日一日を捧げたFC東京は失意の4位転落。天気も冴えず残念な3連休

Pb220021_edited1_d816753_edited1
Pb220020_edited1_d816751_edited1

色付きの季節。晴れれば、気持ちいい3連休なんだけど

_d816779_edited1_2
_d816785_edited1

土曜日は晴れたが、あまり時間がさけず散歩は少しだけ

_d816943_edited1Pb210013_edited1

曇り続きの平日が当地のダイヤモンド富士だったらしい。土曜の日の入りは富士の裾野あたり。夕焼けは綺麗だったが雲が広がってきた

_d817046_edited1

日曜からは曇り。曇っていてもマユミのピンクはきれい

_d817076_edited1_d816769_edited1
_d817214_edited1_d817242_edited1

天気が冴えない中の冬鳥。ツグミ、シロハラ、シメ、ジョウビタキ

_d817323_edited1_2

池も晴れないと紅葉の映り込みが楽しめないが、鳥は賑やか。ヒドリガモは200羽にもなった

_d816985_edited1_d817320_edited1
_d817129_edited1_3

カモたちは夜行性で夜明け前に餌場からこの池に帰って来るが、毎日1~2羽、違うカモが紛れてくる。餌場を飛び立つときに連られてしまうのだろうか。21日はホシハジロ、23日はオナガガモのペア。キンクロハジロの♀は22日・23日にいた

_d817165_edited1_2

池を騒がしているカイツブリ。ときどき水上を走って追いかけっこする

_d817294_edited1

なぜか人気が出てきたアメリカっぽい交雑個体。ときどきカメラマンがやって来るようになった

_dsc8003_edited1
そして残念な最終戦。マッシモ退任の噂も残念。来年こそ優勝してほしい。

| | コメント (0)

今週も停滞 11.15更新

今週も公私ともたて込んで動けず。まあ土曜も日曜午前も雨だったから、余裕があっても停滞だったかもしれないが。日曜夕方に晴れ間が出たので、少しだけ散歩した

_dsc7625_edited1

昼過ぎに急速に天気が回復して青空。うっすらと虹の断片が見えた

_dsc7669_edited1

池の鴨は130。紅葉の映り込みが始まった

_dsc7834_edited11_dsc7850_edited11
_dsc7837_edited11_dsc7845_edited1_2

まだピークはしばらく先だが、かなり色づいてきた

_dsc7721_edited1_2
_dsc7792_edited1_dsc7809_edited1

晴れ間が広がるとカモも嬉しいのか、あちらこちらで水浴びのしぶきが上がる

_dsc7855_edited1_dsc7887_edited1

池のオオバンと電線のジョウビタキ。すっかり冬の常連が揃った

来週はいい3連休になるとよいな。

| | コメント (0)

晴天の反動 11.8更新

ちょっと忙しくなっていたのに山行を強行したところ、反動で超多忙になってしまって土曜は身動き取れなかった。天気も山の快晴の反動なのか、日曜は朝から雨。多忙をこじ開けて午前だけ鳥見

_dsc7577_edited1

地元は池だけ点検。ヒドリガモは110羽。今年のアメリカっぽいのはこの個体。雨で観察も手抜きだが、他に緑顔はいないようだ

_dsc7590_edited1_2

休日仕事の前に、1時間限定で葛西。現れてくれればラッキーとの構えで傘をさして待つ。見えているのはヨシゴイだけ。雨のせいか人出は30人程度と少なかった

_dsc7597_edited1_2

30分後に一瞬出現もミラーレスカメラしか持っていなかったので、間に合わず。幸い20分後にもう一度出現し、無事証拠写真となった。

ヒメクイナという珍鳥。この鳥は、南米の吸血妖怪チュパカブラに似ていると思うがどうでしょう。

妖気のせいではないが、ボケた写真だけの週末になった。

来週は仕事が片付き余裕が出るとよいな。

| | コメント (0)

槍・穂高絶景 10.31-11.2

夏に計画していた槍・穂高山行は叶わなかったが、晩秋になって北アルプス登山が実現した。力量を考えて難易度の低い蝶が岳を目指した。この山は、槍・穂高の絶景で知られる山

_dsc7082_edited1_dsc7095_edited1

登山口の紅葉も終わり。晩秋の佇まい。登山道のアイドル「蝶ゴジ」君の横を上る

_d815626_edited1

31日の夜。晴れ渡り月明かりに照らされた穂高

_d815627_edited1_2

そして槍も星空の下にそびえる

_d815685_edited1

11月初日。夜明けの登山者

_d815822_edited2

日の出直前の槍穂高連峰

_d815889_edited1_2

やがてモルゲンロート

_d816041_edited1_d816047_edited1_2

朝日に照らされた穂高と槍

_d816134_edited1

北方展望。常念から大天井

_d816189_edited1_3

快晴の槍ヶ岳。槍沢全景

_d816703_edited1_2

秋の雲が出てきた。眼下は横尾

_dsc7366_edited1_2

大キレットを背景にホシガラス。山用の広角レンズなので鳥が小さい・・・

_dsc7396_edited1_2

夕方には天気は下り坂

_dsc7404_edited1_dsc7433_edited1

2日は雪山。雨雪の中を下山した

久しぶりのアルプス山行は体力限界だった。もっと鍛えねばならない。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »