« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

早くも北風の季節 10.25更新

しばらく快適な秋晴れが続いて油断していたが、土曜夜から揺さぶるような北風が吹いて冬模様になった。木枯らし一号も発表されたようだ。渡りの夏鳥も北風に乗ってどんどん南下する頃だ

_d814833_edited1_2

夜明直前の池。北風が波紋を刻む

_d814447_edited1_d814496_edited1
_d815599_edited1_d815569_edited1

ヒドリガモは75羽。ハシビロ、キンクロも土曜の朝は1羽づつ見かけたが昼はコガモ、オナガガモだけが少し残った

_d815038_edited1

朝はカワセミが見やすい

_d815152_edited1_d814466_edited1

飛行場は草刈りされて鳥がいないが、ホオジロだけはいる

_d814661_edited1_2

モズの縄張りはまだ確定していない

_d815556_edited1_2

夏鳥はほとんど抜けたが、キビタキだけはまだ残っている

_d815404_edited1

残留組のキビタキは結構まったりしている。フレームに2羽の♂が入った

_d815565_edited1_d815278_edited1

そろそろ終盤。惜別にたくさん撮った

_d815160_edited1

冬型になって空気の透明度が上がってきた。久しぶりに見えた富士山

まだ寒くならないとよいな。

| | コメント (0)

すこし秋の色 10.18更新

今年はキビタキがまだ沢山残っている。エゾビタキも天辺にとまる。鳥の様子は先週と変わりない。でも景色は変わり、秋の色が少し出てきた

_d813943_edited1

夜明け前の池。まだカモたちは餌場に出かけていて少ない

_d813963_edited1

今週は週末に雨雲が残り、土曜に続いて日曜も日の出は見えなかったが、明るくなる頃にはカモたちが戻って来た。ヒドリガモは50を超えた。例年と同じペースで増えている

_d814329_edited1
_d814369_edited1_d814349_edited1

日中日が射すと、池の映り込みが秋の金色になってきた。今年も綺麗な季節が始まった

_d814059_edited1_2

キビタキのいる木々も黄葉が始まった

_d814040_edited1

地味な♀タイプのキビタキも黄葉に溶け込んで綺麗

_d814014_edited1_2

エゾビタキの止まる木も色づき始めた

_d814196_edited1_2

秋色バックにするとコゲラにもカメラを向ける

_dsc6955_edited1_2

冬まで咲き続けるジュウガツザクラだけど、やはり10月が一番見頃

今年も順調に秋が深まるといいな。

| | コメント (0)

幸せな秋の日 10.12更新

体育の日3連休は雨も降ったが最終日は秋晴れになった。しばらく晴れが続く予報を知っているかのように鳥ものんびりしていた。珍しい顔ぶれはいなかったが主役が出そろい幸せな休日になった

_d810024_edited1

12日の夜明け。秋の鰯雲が広がった

_d812526_edited1_2

10日の夜明けの池。ヒドリガモは20を超えた

_d720845_edited1_d720801_edited1

夜明けのしじまに餌取りに来るカワセミ

_d813412_edited1_2

イイギリにやって来たエゾビタキ。赤い実には興味が無いようで、もっぱら虫をフライングキャッチしていた

_d813277_edited1

青空バックに気持ちよさそうなコサメビタキ

_d813445_edited1

実り豊かなエノキにやって来たキビタキ♀

_d813592_edited1

黄色鮮やかなキビタキ♂

_d813929_edited1_d813772_edited1

この日のキビタキは機嫌よく撮り放題になった

_d813077_edited1_d813003_edited1

アオゲラが来たり、オオタカが舞ったり

_d720985_edited1_d720945_edited1

珍しくないツマグロヒョウモンと、ちょっと珍しいクロコノマチョウ

_d720881_edited1_d813556_edited1

森にいたイトトンボはホソミオツネンだろうか。今年は多くてほっとするアキアカネ

_d812815_edited1

秋本番。ずっと遊んでいたい快適な季節だね

ずっと晴れるとよいな。

| | コメント (0)

インディアンサマー 10.4更新

雨の多い夏だったが、このところ天気が良い。週末は気温も上がって、さながらインディアンサマー。10月に入ったばかりだが、もうキンモクセイは終わってしまった。季節の変わりが早いのか遅いのか

_d720710_edited1

10月最初の金曜日はアルデバラン食だったが、雲に阻まれた。雲が晴れた時には、月とアルデバランは離れた後だった

_d811808_edited11_2

土曜の朝焼け。冬鴨はヒドリガモが4羽だけ

_d812066_edited1

キビタキは土曜は多かったが日曜は少なかった。綺麗な個体にはなかなか近づけない

_d812116_edited1

今秋はしばしば入るサンコウチョウが、また半日だけ見られた

_d812365_edited1_2

ホウの実も残り少ない。今年はシジュウカラしか来ない

_d811936_edited11

突然上空を飛んだカケス。咄嗟の反応ができずピンボケ

------------------------

_d812279_edited1_2_d812176_edited1_d812293_edited1

久しぶりにシギチが見たくなったところに珍鳥情報がもたらされたので朝駆けしたが、いなかった

------------------------

_d812303_edited1_d812304_edited1

謎の鳥。ハトくらいの大きさで羽ばたいていたが不明。猛禽説、烏説もあったが不明。白い羽だがタゲリでもないような。これも迷宮入りだな

来週は楽しい3連休だとよいな。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »