« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

予想外の晴れ 6.28更新

週間予報では90%雨の週末だったが、予想外に晴れた。この週末はFC東京・武藤選手のラスト試合なのでサッカー中心ながら、スキを見て近所を歩いた。梅雨間の晴れは気持ちがいい

_d814582_edited1_2
_d810028_edited1_d810157_edited1

ドイツに移籍する武藤「よっち」。愛されるエースを送るイベントもあり応援。次節からのFC東京が心配だけど、選手のステップアップは喜ばなければならないのが、サッカーファンの掟

_d814278_edited1_2

リョーブが咲いてトラフシジミが来た。この花が咲くと虫の夏の開幕

_d814213_edited1_d814188_edited1

オオスカシバとあまり見ないトンボ。サナエトンボ系かな

_d814110_edited1

梅雨間の晴れが気持ちよさそうなヒメアマツバメ

_d814168_edited1_2

今週も出会ったカルガモの雛

_d814387_edited1_2

池のバン第二家族。雛が何匹いるのかわからない

梅雨明けはまだかな。

| | コメント (0)

涼しい週末 6.20更新

梅雨寒といわれる日は薄暗い雨の日が多いが、このところ晴れても涼しい。土曜は涼しく過ごしやすい晴れ。梅雨間の晴は貴重。近所をゆっくり回った

_d813652_edited1_2

今年も発生したチョウトンボ

_d813904_edited1_3
_d814022_edited1_d814006_edited1

近くの公園。カルガモが3家族。2家族は育った雛が3から4羽。ひと家族は小さい雛が9羽

_d813794_edited1_2_d814091_edited1

小さい雛は可愛い

_d813852_edited1

わんぱくで親からはぐれた雛が親を見つけて水面を走る。可愛い

_d814120_edited1

マヤランも咲いた

_d813517_edited1

ヨシキリはまだ鳴く。本格的な夏はまだ先だろうか

来週は、ドイツへ旅立つFC東京・武藤選手の壮行試合。勝つとよいな。

| | コメント (0)

ムクドリ占拠 6.14更新

先週までは雨が上がると湿度が下がり爽やかな晴天になったが、梅雨が本格化してきた今週は、雨が止んでも蒸し暑いばかり。野暮用続きで遠征も叶わず地元を散歩。

_d813380_edited1
_d813396_edited1_d813447_edited1_2

朝歩いてみると不穏な気配。やたらと騒がしいムクドリの声。公園の樹木がムクドリの塒になっていた! 数えきれないが、おそらく500~1,000。8時過ぎにシラサギとともに飛び去ったが、夜には戻って来てしまうようだ

_dsc5255_edited1_2

他に鳥の話題がないので、いつも元気なヒバリと遊ぶ。府中市の鳥に選ばれているが、今では普通に暮らしていると出会わないんじゃないだろうか

_d813233_edited1_d813253_edited1

イチヤクソウとカミキリムシ。草花や虫の話題も低調

_d813311_edited1_d813284_edited1
_d813280_edited1_dsc5114_edited1

そんな中、唯一この時期ピークを迎えるのがアジサイ。いろんな色、いろんな形がある

_dsc5322_edited1_dsc5331_edited1

そして道端に進出したポピー。あの危険なケシが混成していても素人には見分けがつかないというけれど、界隈に拡がっているのは、大丈夫なんだろうね。

まだ6月もようやく半ばだけれども、梅雨明けが待ち遠しくなってきたな。

| | コメント (0)

梅雨寸前の頃 6.7更新

梅雨前線が天気図に貼りつくこの時期は、山歩きなどの遠征が予定しにくい。天気は直前になっても予想できず、意外なほど爽やかに晴れたりする。そんな週末になった。そんなわけで近場だけを少し散歩した

_d812809_edited1
_d812691_edited1_d812636_edited1

バンの家族は先週よりは見やすくなった。どうやら雛は5匹だったようだ

_d812355_edited1

オオヨシキリは意外に人気でカメラマンがやって来るが、もう枝先では鳴くことはなく、面白い写真は撮れない

_d812405_edited1

カイツブリはもう子育てしない。親鳥は鳴き交わしているので、2番子の期待があるがどうだろう

_d812921_edited1

コチドリの巣は雨水に浸りまた繁殖は失敗となったが、まだ当地を離れていないので、再度(再再度)やり直すかもしれない。不思議な三羽の家族で飛翔

_d812391_edited1_2

ワカケホンセイインコの子育ては順調なのだろう。親子見分けがつかないが群れで飛び回っていて騒がしい

_d812895_edited1_2

スズメも順調の様子。ときどき若鳥が親に甘えていたりするが、だんだん見分けがつかなくなってきた

_d812476_edited1_2

ゼフィルスも終盤。ミズイロオナガも擦れてきている

_d812496_edited1_2

ミドリシジミも終盤で♀が目立つ。わずかに青いB型班が見えるO型

_d812441_edited1_d813045_edited1

梅雨入り寸前で気象は不安定。土曜は北風で日曜は南風。飛行機の滑走方向がめまぐるしく変わる

P6070005_edited1_2
_d813113_edited1_d813132_edited1

買い物ついでに近場のビオトープをのぞいてみた。もうキイトトンボが発生していた

早く梅雨入りして、早く梅雨明けしてほしいな。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »