« 冬至から一か月 1.25更新 | トップページ | 早春の鳥の群れ 2.8更新 »

雪と風と荒波 2.1更新

2月に入ると間もなく節分/立春だから春は目前なのだが、厳しい冬の嵐の時期でもある。金曜日は東京も雪が降って、週末は冬型の強風が吹き荒れた。そんな中、地元の雪探しと、少し遠征して荒波洗う房総半島に行った

_d813331_edited1

金曜午前は大雪だったが仕事。午後から雨になってしまい、週末は僅かな残雪だけだった。池の夜明け。半分が氷結。

_d813897_edited1

愛想のいいルリビタキと雪

_d813594_edited1

アオジと雪

_d814613_edited1_2

ヤマガラとロウバイと残雪

_d814644_edited1

ジョウビタキとロウバイと残雪

_d814620_edited1

アトリとロウバイ。雪の地面には降りなかった

------------------------------

_d813974

強風ついて荒波の海へ。九十九里の夜明け

_d8140221_2

朝焼けの中、荒波に漂うシノリガモ、クロガモ、そしてアラナミキンクロ

_d8142081

昨年来れなかったので、今年の出現を聞いて駆け付けた。やはり遠くて証拠写真のみ

_d814395_edited1_2

ミサゴと背景は富士。九十九里からも富士山が見えるんだ、と少しびっくり

_d814425_edited1_2

サーファーがやって来た。波も荒く鳥が見えなくなったので早々に撤収

_d814441_edited1
_d814466_edited1_d814473_edited1

ローカルムード満点の小湊鉄道

_d814509_edited1 _d814517_edited1_3

強風で満潮の木更津は、セグロカモメが舞うのみ

来週は暖かくなるだろうか。

|

« 冬至から一か月 1.25更新 | トップページ | 早春の鳥の群れ 2.8更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至から一か月 1.25更新 | トップページ | 早春の鳥の群れ 2.8更新 »