« 早春の鳥の群れ 2.8更新 | トップページ | 春寸前のはずだけど 2.22更新 »

新月の頃 2.15更新

年が明けて2度目の細い月になった。旧暦の月替わりの頃である。何月になるのかというと、なんと1月。旧暦の正月がようやく訪れる。太陽と月の関係の結果だが、こういう年は、旧正月が新春というのがよくわかる。梅も咲いた。鳥は来るだろうか

_d815994_edited1

細い月をみるには早起き。拓大のトレーニングの頭上に月齢25の細い月

_d816149_2

今週も日の出。カモは160

今日の夜明け動画(タイムラプス)はこちら

_d816256

ウォーリーを探せ。1羽違ったのがいる。カイツブリが帰って来た

_d816360_edited1

カモは人がいないと芝生まで餌を探しに行く。160羽のカモが一列に連なる行列でユーモラス

_d816618_edited1

梅に来る鳥さがし。思ったより開花した梅が少ない。来る鳥も少ない。ようやくやって来たのはモズ

_d816645_edited1_d816654_edited1_2
_d816664_edited1_d816666_edited1

ヒヨドリ、ツグミ、シジュウカラ、スズメ。どうしたのか、探してもメジロが見つからなかった

-------------------------------

_d815750_edited2_2

月が細い時期は、月明かりがなく星を見るのに都合がよい。幻の星カノープスが宵20時半に南中する。左端が味の素スタジアム、右の観覧車はよみうりランド。真ん中のクレーンのわずか上の赤い星がカノープス。南の地平線に1時間くらいだけ顔を出す。見ると長寿になるという伝説もある。

-------------------------------

_d815578_edited2

今週のおまけ。信越国境の除雪車。北陸新幹線開業とともに引退するので、少し無理して見てきた

来週は、旧暦でも新年。新しい出会いがあるとよいな。

|

« 早春の鳥の群れ 2.8更新 | トップページ | 春寸前のはずだけど 2.22更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の鳥の群れ 2.8更新 | トップページ | 春寸前のはずだけど 2.22更新 »