« 寒の頃 1.18更新 | トップページ | 雪と風と荒波 2.1更新 »

冬至から一か月 1.25更新

冬至から一か月過ぎた。人間には、まだまだ寒い冬のど真ん中だが、自然の世界はじわりと春が始まっている。暖かい昼に春を探すほうがラクだが、今日は早朝と夕方だけMFを散歩した

_d812250_edited1

今週も日の出から散歩。池の鴨は130羽

P1250018_edited1P1250014_edited1
_d812291_edited1_2

今朝は結構冷えて、氷点下2.5度。霜柱が成長し、池は7割が氷結した

_d812780_edited1

珍しくクイナが見えるところにいた。野川の河原も霜で真っ白

_d812928_edited1

鳥の顔ぶれは変わりなし。いつものルリビタキがいつものところにいる

P1250026_edited1_2
_d812982_edited1_d812997_edited1

今年は寒いという話をよく聞くが錯覚なのかもしれない。セツブンソウが昨年より2週間くらい早く、もう見頃

_d812977_edited1

ザゼンソウも咲いた。といってもどこが花だかわからない。葉っぱのような「苞(ほう)」という部分に包み込まれた薄黄のところが花

_d813072_edited2

そして今日は府中三鷹地区のダイヤモンド富士。あいにく雲が出てしまい見にくかったが、ぴったり富士山頂に日没した。

-----------------------------

_dsc3465_edited1

土曜日は新宿に用があったので、足を延ばして板橋の話題のムクドリを見にいった。30人くらいのカメラマンが取り囲む桜並木にいた。滞在時間10分で証拠写真だけ撮らしてもらった。何はともあれ、今年最初のライファとなった

来週末は2月になる。春とともに沢山の鳥が来るとよいな。

|

« 寒の頃 1.18更新 | トップページ | 雪と風と荒波 2.1更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒の頃 1.18更新 | トップページ | 雪と風と荒波 2.1更新 »