« 冬が来た 12.7更新 | トップページ | 栃木縦断 12.21更新 »

増えてきた冬鳥 12.14更新

寒波が来たといっても東京は穏やかな初冬だ。東京以外は北国はもちろん四国まで大変な大雪だという。雪国から避難してきた鳥もいるだろうか。だんだん冬鳥が増えてきた

_d813310_edited1_d813286_edited1
_d813770_edited1_d813783_edited1

野川は連日川霧が立ち込め、劇的な朝の景色が楽しめる

_d813817_edited1

くっきりと富士山が見える冬らしい天気の朝が増えてきた

_d813700_edited1

この池の鴨は180! ほとんどがヒドリガモだが、毎日わずかに違うのが混じる。この日はオオバンとコガモかな?

_d813339_edited1_d813414_edited1

留鳥のアオゲラと、山から下りてきたアカゲラは、どうやら春まで共存しそうだ

_d813930_edited1_d814002_edited1_d813368_edited1

今年は多摩平野にウソがたくさん来ているようだ。2年前のように春まで過ごしてくれるとうれしい

_d813531_edited1

ミヤマホオジロも東京各所に来ている。藪を好む鳥だから、うるさい写真になってしまうが、冠羽を立てた姿はりりしい

_d813829_edited1

ルリビタキもムラサキシキブを食べるようだが、もう実がない。春まで鳥たちの餌が足りるのか、少し心配。

寒波が次々に来るらしいが、穏やかに鳥見が楽しめるとよいな。

|

« 冬が来た 12.7更新 | トップページ | 栃木縦断 12.21更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬が来た 12.7更新 | トップページ | 栃木縦断 12.21更新 »