« 増えてきた冬鳥 12.14更新 | トップページ | 好調継続中 12.23更新 »

栃木縦断 12.21更新

栃木県の北と南に珍しい鳥が来ているという。今年は春の相模川以来、鳥見遠征をしていなかったが、年末になって我慢できなくなり、栃木県日帰り縦断を決行した。朝5時前出発して、午後2時半に帰還したから、まあ順調だった

_d8143411_2

南の葦原の枯れ木。初めて見るオオモズ。しかし遠かった。証拠写真が精一杯

_d8143551

オオモズは早々に見切りをつけて、県北部の大田原・羽田沼へ。オオハクチョウ飛来地らしい。餌付けは行われていないが、数十羽のオオハクチョウが暮らしていた

_d8144681

キンクロハジロの群れの中に1羽。初めて見るクビワキンクロ

_d8145601

昨年も来ていたらしい。自分のことをキンクロハジロと思って一緒にいるのかもしれない

_d814683_edited1_d814674_edited1

他にたくさんいたキンクロハジロとホシハジロ。アカハシハジロは数日前から姿を現さないらしい。少し残念

---------------------

_d8147071

3時前に帰還したので、MFで情報収集。大きな変化はないようだ。少しづつシメが増えてきたように感じる

いよいよ年の瀬。よい年越しになるとよいな。

|

« 増えてきた冬鳥 12.14更新 | トップページ | 好調継続中 12.23更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増えてきた冬鳥 12.14更新 | トップページ | 好調継続中 12.23更新 »