« 静かになってきました 11.3更新 | トップページ | 冬の空気 11.16更新 »

今年のカモの顔ぶれ 11.9更新

紅葉が深まるこの時期は、夏鳥と冬鳥の端境期で静かになってしまうことがある。このところの府中はそんな感じ。賑わっていたヤマガラまで姿をみせなくなってしまった。そのうえ週末が天気の谷間。わずかに薄日が射した日曜昼間に少し散歩した

_d8h8475_edited1

池のカモは100羽を越した。大半がヒドリガモで約90。集団で池から脱出して芝生で何か食べている

_d8h8507_edited1_3

今年はノーマルタイプだけだったが、今週になって少しアメリカっぽいのが登場した

_d8h8651_edited1

一羽だけハシビロガモがいた

_d8h8562_edited1_2

今年は野川の定位置にカワセミカメラマンが陣取っているためか、池にオナガガモが結構来ている。この個体は模様がヘン。エクリプスが残っているのか、何かとの交雑なのか

_d8h8790_edited1

カモの少ない野川はジョウビタキが今週も多い

_d8h8820_edited1
_d8h8814_edited1_d8h8823_edited1

紅葉が深まって来た。モデルが留鳥ばかりなのが惜しい

_d8h8850_edited1

冬鳥はまだ警戒心が強い。ようやく見つけたシロハラは常緑樹の中

_d8h8936_edited3_2

まだ居たキビタキ。そろそろ渡らないと寒いよ

冬鳥早く来い。

|

« 静かになってきました 11.3更新 | トップページ | 冬の空気 11.16更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かになってきました 11.3更新 | トップページ | 冬の空気 11.16更新 »