« キレイな時期が始まった 9.28更新 | トップページ | いよいよ冬モード 10.13 »

秋もひと区切り 10.5更新

あっという間に10月を迎えた。少し暑い日もあったが例年の残暑を思うと涼しく、急ぎ足で秋が深まっていく印象。ヒタキもめっきり減って、台風の前触れの雨で、暗く静かな週末になった。ひと区切りといったところか

_d8h6521_edited1_2

ノビタキも、コサメビタキも、エゾビタキも去ってしまったのか見かけない。キビタキだけが残っている。数は多いが近づけない

_d8h6378_edited1

今年は、鳥が山から下りてきている。ヤマガラが賑やかで、アカゲラの姿も。ホオの実に取りついたが、曇の空抜けで真っ白な写真になってしまった

_d8h6544_edited1

またツツドリが目撃された。一説にはこの時期のツツドリは幼鳥だという。成鳥よりは警戒心が薄いと期待したが、遠くの姿しか撮れなかった

_d8h6557_edited11_2

木々が急速に色づきはじめた。土曜夕方は、地元最大の混群に出会ったが、シジュウカラ、エナガ、メジロなど留鳥ばかり。集団で台風に備えていたのかもしれない

台風が連続しているようだ。爽やかな秋晴れが恋しいな。

|

« キレイな時期が始まった 9.28更新 | トップページ | いよいよ冬モード 10.13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キレイな時期が始まった 9.28更新 | トップページ | いよいよ冬モード 10.13 »