« いよいよ冬モード 10.13 | トップページ | 冬鳥ちらほら 10.26更新 »

端境期 10.19更新

今年は鳥の渡りが1~2週間早い印象だが、先週の台風一過で残っていた夏鳥もほとんど抜けてしまったようだ。間髪入れず冬鳥が入って来て、いろいろな目撃情報が聞こえるが数は少ない。ボクの目前には何も現れない週末だった

_dsc1616_edited11

誰かがディスプレイしたのだろうか。キノコとどんぐり。秋が深まる

_d8h7159_edited11

楓の実を取りに来たヤマガラ。秋らしくなってきたが多摩の楓はまだ色づいていない

_d8h7098_edited11_2

最後に残ったキビタキ。ゆっくりしていってくれればイイのに

_d8h7123_edited11

十月桜が盛り。春に比べて控えめな開花だが、年が明ける頃まで長く咲く

_dsc1714_edited11_dsc1760_edited11

今日は「飛行場まつり」。いつもと違うところをバスが走る

_dsc1631_edited11_dsc1670_edited11

鳥は端境期だが、虫は終わり。昆虫観察の皆さんは見るものが減り、蜂を見ていた。トンボも減った。心配なほどアキアカネを見ないまま冬に向かうようだ・・・

_dsc1489_edited11_dsc1568_edited11

冬ガモも続々到着。マガモ、オオバン

寂しい気持ちもあるが、冬鳥早く来い。

|

« いよいよ冬モード 10.13 | トップページ | 冬鳥ちらほら 10.26更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ冬モード 10.13 | トップページ | 冬鳥ちらほら 10.26更新 »