« ムシクイの渡り 8.31更新 | トップページ | 秋鳥が本格化 9.14更新 »

続々到着 9.7更新

今年は天気が安定せず、また雨の週末の予報となった。土曜は何とか降雨にはならなかったが光は弱い。半面蒸し暑く、藪蚊対策の服装はつらかった。そんなわけで、鳥見のコンディションは良くないが、鳥は順調に渡って来ている

_d8h3218

秋の渡りの主役といえばキビタキだろう。早くも♀が来た。ボクの鳥見日記によると、9/6の確認は最早記録だ

_d8h3482_edited1

日曜は昼過ぎまで雨。雨上がりに少しだけ点検すると、留鳥の混群の中にエゾビタキを発見。これも自分の観察記録では最も早い

_d8h3156_2

この秋はムシクイが多い。これはセンダイムシクイ。留鳥の混群に複数入っていた。先週から一緒にいるのだろうか

_d8h3275_2

別のところで見つけたムシクイ。混群に入らず単独行動。色合いが少し濃いように見える。エゾムシクイかもしれない

_d8h3192

逆光でうまく撮れなかったが、サシバのようだ。最近。この近所で渡り途中の目撃情報が多い。先週見かけた鷹はツミだったと思うが、今週見たのはサシバじゃないかと思う

_d8h3422

どうしても撮らせてくれないツツドリ。赤色型も飛んでいるのを見かけるが、行動不明で見つからない。ようやく一瞬、遠くの木に灰色型がとまったのを見かけた。ピンボケの証拠写真がやっと

_d8h3361_2

飛行場に戻ってきたチョウゲンボウ。しばらく行方が分からなかったが、この日は2羽いた。越冬してくれるとよいな

_d8h3200

季節外れのサクラの花。花も鳥も晴れの日が待ち遠しい


|

« ムシクイの渡り 8.31更新 | トップページ | 秋鳥が本格化 9.14更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシクイの渡り 8.31更新 | トップページ | 秋鳥が本格化 9.14更新 »