« 夏旅 | トップページ | ムシクイの渡り 8.31更新 »

秋の渡りが始まりました 8.24更新

まだまだ暑いが9月まで一週間。そろそろ秋の渡りが始まっているかもしれないと思い、藪蚊の巣窟に早朝挑んだ。少しだけど秋が始まっていた

_d8h2473

しばらく歩くと混群を見つけた。まだはっきりした群ではないが、シジュウカラ、エナガ、メジロ、コゲラといった常連が鳴き声の聞こえる範囲に集まっている。その中にセンダイムシクイを数羽発見。

_d8h2451_edited1_d8h2477_edited1

サルスベリは花の期間が長く、もう満開。エノキの実も赤くなっている。ゆっくりと秋が始まっているようだ

_d8h2228_d8h2279

キバナコスモスが咲いて、ツマグロヒョウモンやヒメアカタテハが来る。晩夏の色合いだね

_d8h2514

森の木の裏側にヒグラシがいた

_d8h2499_d8h2548

うっすら赤くなったトンボがいたが、ノシメトンボだろうか。池はシオカラトンボが繁殖活動で忙しい。まだアキアカネの姿はないようだ

_d8h2528_d8h2537

秋の蝶を探したが見つからない。セセリチョウばかり目につく。ほとんどがイチモンジセセリだが、キマダラセセリやコチャバネセセリも混じっている。珍しいのはいない

_d8h2135_d8h2197_d8h2176_2

池は変わりなし。バンもカルガモも雛がどんどん育ち可愛くなくなってきた。カイツブリは最後の営巣に入ったようだが、時期が遅いので孵らないかもしれない。池の鯉とじゃれて遊んでいるようで、あまり期待できない

もっと探せば何か見つかるかもしれないが、残暑厳しく数時間が限度。早く涼しくなってほしい。

|

« 夏旅 | トップページ | ムシクイの渡り 8.31更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏旅 | トップページ | ムシクイの渡り 8.31更新 »