« 日照時間 6.22更新 | トップページ | 梅雨空継続中 7.6更新 »

梅雨間 6.29更新

調布の住宅地が雹で真っ白になったニュースには驚いたが、局地的で府中は雨も降らなかったという。局地的に激しい雨というのが、今年の梅雨の特徴か。不安定な空模様が続くが、日曜は梅雨間の晴れになった

_dsc1131

梅雨間の晴れのことを五月晴れといったらしい。晴れたとはいえ激しい雨続きで、野川公園の自然観察園には幻の?池が出現。ここはいつもは草が繁っているところ。ずっと水がひかないからカルガモがいついている

Dscf2044 Dscf2050

園内は水浸しで、アジサイや半夏生が目につくくらい

_dsc1145

界隈を歩くとリョーブが開花していた。虫が集まる花だが、雨続きのせいかキタテハが目立つ程度

_dsc1021_2

今週は風が強くないのでチョウトンボが見やすい

_dsc0973

メスも発生。ひらひら飛んでいると雄雌の区別は案外難しいが、写真に撮ると色の違いが際立つ

_dsc1034 _dsc1070

雨に疲れたのか座っているアオサギと、まだいたカイツブリ

_d8h2504

大きな鯉の近くで遊ぶカルガモの家族を発見

_d8h2512 _d8h2568

この家族の雛は5羽

梅雨明けは、まだまだ、なんだろうな。

|

« 日照時間 6.22更新 | トップページ | 梅雨空継続中 7.6更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日照時間 6.22更新 | トップページ | 梅雨空継続中 7.6更新 »