« 連休前半は南風 4.27更新 | トップページ | 連休とともに去る 5.6更新 »

また山梨の山 5.4更新

地元の鳥も楽しいが、この時期の山の誘惑には勝てない。今回は登頂よりも林道の鳥探しを目的に定め、奥秩父から大菩薩界隈のポイントをいくつか訪ねた。このところ気温が高いが、山の春は遅れ気味のよう。昨夜からの北風のおかげで、久しぶりに富士山や南アルプスがみえた

_d8h8473 _d8h8727

朝は赤富士。昼頃まですっきり。久しぶりにキレイに見えた富士山

_d8h8748

南アルプスもキレイ。右端が甲斐駒、中央左が北岳

_d8h8502_edited1

早朝の林道のオオルリ。日が射さず色が出ない

_d8h8531_edited1

朝日が射しこみ、輝くキビタキ

_d8h8595

カケスを多く見た。多く見たが撮れたのはこれだけ

_d8h8651

この界隈に多いコガラ

_d8h8714

登山道のすぐ横で営巣していたヒガラ

_d8h8542_d8h8605_d8h8673_d8h8619

まだ芽吹き直後でヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラとカラ天国。そしてこの界隈にたくさん住み着いてしまったソウシチョウ

_d8h8701 _d8h8629

センダイムシクイ、クロジも

_d8h8784 _d8h8787_edited1

コマドリは証拠写真のみ。山の春が遅れ気味で、本格的な繁殖活動はこれからかもしれない

駆け足で何か所か登山道を歩いたが、渋滞を嫌って昼過ぎには現地を後にしたので、15時には帰宅できた。

|

« 連休前半は南風 4.27更新 | トップページ | 連休とともに去る 5.6更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休前半は南風 4.27更新 | トップページ | 連休とともに去る 5.6更新 »