« 珍鳥の時期 3.2更新 | トップページ | ウグイス鳴く 3.16更新 »

冷たいけれども春 3.9更新

正月は暖かかったが、2月に続いて3月も寒い。毎朝霜が降りる真冬の冷気で金曜は雪も降った。それでも陽射しは日に日に強く、春分近しを感じる。野の花を見ていると、寒いけれども春だ

_dsc1064

2週前は蕾だったシュンランが開花。落ち葉を押しのけて咲く姿が早春風情でよい

_d8h4183

梅はちょうど盛り。ときどきメジロが来る

_d8h4056

梅よりも頻繁にメジロが立ち寄るのはジュウガツザクラ。梅よりも桜の方が蜜が甘いのかもしれない。この桜は秋にも咲くが春に方が鮮やかだ

_d8h4098

エナガは巣作りに忙しい。サルスベリの繊維?も巣材になるようだ

_d8h3589

もう尾羽が曲がったエナガもいた。すでに巣が完成し抱卵しているようだ

_d8h3720_d8h4279_d8h4321

春が目立ってきたが真冬と変わりない鳥たちも。行方不明だったルリビタキは元の藪に戻った。頭の綺麗なカワセミは、まだ巣穴掘りしていないのだろう。保護色タシギものそり

そろそろ暖かくなってほしい。

|

« 珍鳥の時期 3.2更新 | トップページ | ウグイス鳴く 3.16更新 »

コメント

きへんさん、ご無沙汰しております。
なるほど、エナガの尾羽が曲がっていると抱卵しているんですね。
先日尾羽がすごく短くなっているエナガがいたんですが、
こちらももしかしたら抱卵中なんですかね?
エナガ団子、たのしみですね!!

投稿: すずめちゃん | 2014年3月 9日 (日) 21時40分

すずめちゃんさん、こんにちは

真冬のような寒さが続いていますが、
鳥たちは春なのかもしれないです。
いつエナガ団子が出現しても不思議
じゃない時期ですから、要注意です。

投稿: きへん | 2014年3月10日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍鳥の時期 3.2更新 | トップページ | ウグイス鳴く 3.16更新 »