« 狂乱から静穏 11.4更新 | トップページ | 東京紅葉カウントダウン 11.17更新 »

今年は端境期あり 11.10更新

昨年は秋の渡りが淋しかったが、11月に入る頃から続々冬鳥が入り好調な一冬となったが、今年は比較的好調な秋の渡りがほぼ終わり、冬鳥がまだ少ない。いわゆる端境期で、たいていの年がこうなる。この週末はまた低気圧が通過し荒れ模様。冬鳥探しも一休みとなった。

_d8h3704_2

池のヒドリガモはまた増えて100を越えた。芝生に餌探しにやって来て、自転車が近づくギリギリまで逃げない

_d8h3839

日曜は低気圧が北日本を通過し、東京は南寄りの強風が吹き荒れた。池も波立っている

_d8h3852 _d8h3733

ヒドリガモが多くて目立たないが、観察するといろいろな鴨が混ざっている。キンクロハジロ、カイツブリ、オナガガモ。他にもコガモ、バン、オオバン、カルガモが過ごしている。

_d8h3791

里山は晩秋の風情になってきた

_d8h3820

通りのハナミズキも葉が落ちて、赤い実にスズメが集まっている。静かな秋

------------------------------

_dsc9583 Dsc03105

府中駅南口の再開発が始まるようだ。C&Cカレーはエキ階上に移り、マクドナルドは閉店になり、フレッシュネスバーガ、サンドラッグ、おもちゃのみのるやなどはけやき通りの仮店舗になった。開発が終わるのは3年後になるらしい。

 

|

« 狂乱から静穏 11.4更新 | トップページ | 東京紅葉カウントダウン 11.17更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂乱から静穏 11.4更新 | トップページ | 東京紅葉カウントダウン 11.17更新 »