« ツールドフランス 10.27更新 | トップページ | 狂乱から静穏 11.4更新 »

ムギマキとの出会い 10.27

台風が過ぎると北風や西風になる。台風一過の日曜日、何か置き土産がいないかなと、フィールドを歩いた。カメラマンの来ない静かな森で、鳥見の先輩と話をしていると、ジジッジジッというキビタキ音。藪をかすめる姿を追うと動きが違う。地元で初めてのムギマキとの出会いだった

_d8h3380

戸隠で見たときはキビタキそっくりとの印象だったが、胸を張って尾を振るジョウビタキのような動作だった

_d8h3433

終始逆光気味で撮影は苦戦も楽しいひととき。ようやく光を背に受けた一瞬

_d8h3518

こんな鳥を独り占めしては叱られるから、控えめに情報網に伝達すると、控えめから控えめに伝達が広がり・・・2時間後には千葉から問い合わせが来るほどの情報爆発。50人から100人の見物人で賑わった

_d8h3546

沢山の見物人を警戒しながらも、15分置きくらいで、この青い実を食べにくる。サワフタギのようだ

_d8h3526

北陸から西に抜けるのが定番コースなので東京では滅多に見られない。翌日にはもう旅立ったという

台風に吹き流された、まだ若い♂の迷い鳥だから、越冬地に到着できるかどうかの見通しは厳しいのかもしれないが、無事仲間と合流して、願わくば、成長して当地を再訪してほしい、と切に思う。

|

« ツールドフランス 10.27更新 | トップページ | 狂乱から静穏 11.4更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツールドフランス 10.27更新 | トップページ | 狂乱から静穏 11.4更新 »