« 2年ぶりの感触 9.29更新 | トップページ | 秋晴れ3連休 10.14更新 »

キンモクセイの頃 10.6更新

10月になった。この頃が秋の渡りのピークで、府中でオオルリやノビタキが見られるのもこの頃が多い。ちょうどキンモクセイがいっせいに咲く時期。むせ返るような香りの中を鳥見

_d8h2164_2_d8h1991_2_d8h2104_2

キンモクセイは鳥に人気で、メジロ、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、まれに渡りのヒタキもやって来る。しかし葉陰に潜ってしまい、写真を撮るのは案外大変だ。花の蜜に興味があるわけではなく、虫を捕っているようだ

_d8h1962_2

午前は早朝までの雨が上がりきらないような曇りで、蒸し暑いだけで鳥が見つからない。たまにキビタキの♀タイプと出会うだけ

_d8h2286

昼頃からようやく鳥の動きが活発になり、キビタキ♂も登場。背景が緑だと秋の渡りらしくないが

_d8h2022

鳥が見つからなかった午前中、大きなスズメバチの巣を発見。公園事務所に知らせておいた

_d8h2068_d8h2156

青空にオオタカ、黄葉にメジロ。だんだん秋らしくなってきた

さて、この日もオオルリ目撃話があったがなかなか見つからない。一見するとキビタキと変わらないから、ともかくシャッターを押しておかないとね、と鳥見仲間と会話

_d8h2202

帰ってチェックしていると、身に覚えのない写真が。ともかくシャッターを押した一枚が顔が隠れたオオルリだった・・・気が付いていれば。もっと探したのにね。

来週は三連休。爽やかな秋空を期待しよう

|

« 2年ぶりの感触 9.29更新 | トップページ | 秋晴れ3連休 10.14更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりの感触 9.29更新 | トップページ | 秋晴れ3連休 10.14更新 »