« 初秋の干潟 8.26 | トップページ | シーズン・イン 9.8更新 »

池に渡り鳥 9.1更新

ようやく涼しくなったと安堵したのも束の間、台風の影響か猛暑の週末。そろそろ渡りの先陣が来る頃なので、MFで過ごすと決めていたが、猛暑でたじろいだ。それでも意を決して早朝からポイントを一周した

_d8h0797

幸先よく混群を発見。何か混じっていないかと探したが、ほとんどがエナガで、シジュウカラとコゲラが入っていただけ。まだ葉が繁っていて確認しずらいこともあるが、ムシクイ一匹見つからなかった

_d8h0849_dsc9545

浅間山界隈を巡回したが鳥はいない。蝶もアカボシゴマダラにツバメシジミ。まだ夏の様相

_d8h0949

それにしても暑い。トンボは暑くなると尻尾を持ち上げるが、チョウトンボは完全逆立ち状態。この角度だと猛暑日だな!(実際府中の最高気温は36度を超えたようです)。それでも羽の痛みが夏の終わりを感じさせる

_d8h0931

武蔵野の森公園の池は、今日の最終点検ポイントだが、特に変わりはなし。バンの2番子が大きくなったのを確認したくらい。諦めて帰ろうとしたところ・・・

_d8h0996

カルガモが珍しく突っ立っているなあと通り過ぎようとしたが・・・あれっ、ムナグロ?

_d8h1055_d8h1070

田園地帯ならば珍しい鳥ではないが、この池で見るのは初めて。胸の黒が薄い冬羽だがうれしい出会い。MF一周して里の渡り鳥は見つけられなかったが、意外なところで秋の渡りと出会うことができた

_dsc9532_d8h0904

この日は、他にも少し嬉しい発見があった。今年3回目のタマムシと、ひっそり咲いたマヤラン。シュンランの仲間だけど夏から秋に咲くらしい。

暑くても9月。秋はすぐそこのはず

|

« 初秋の干潟 8.26 | トップページ | シーズン・イン 9.8更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の干潟 8.26 | トップページ | シーズン・イン 9.8更新 »