« 遅めの夏休み 8.24 | トップページ | 池に渡り鳥 9.1更新 »

初秋の干潟 8.26

休み明けにいきなり5日間出勤するのはつらいので、月曜までを夏休みにした。その最後の26日を久しぶりの三番瀬で過ごした。里の鳥の渡りはまだだが、干潟の鳥の渡りはピークに近い。夏のアジサシも残っていて珍鳥もいるかもしれないという

_d8h0425

オバシギが来ていた。若鳥の冬羽だが、それなりに味わい深く綺麗だ

_d8h0399

オバシギは6羽いた。2羽と4羽のグループで行動。

4羽が等間隔で歩いているのを見るとビートルズを思い出す

_d8h0554

3羽が集まっているとキャンディーズを思い出す。

飽きるほどいるはずのキアシシギだが、広大な干潟に3羽だけ

_d8h0692

三番瀬の主役の感があるオオソリハシシギ。

2羽で翔ぶ。ピンクレディーか

_d8h0614

一羽だけエリマキシギ

_d8h0667

メダイチドリが沢山いるが、右端はオオメダイ。足が長い

_d8h0560_d8h0572

ソリハシシギも結構いる。冬のミユビシギも数多くなっていた

_d8h0702_d8h0657

ダイゼン、キョウジョ、トウネン。ハマシギも増えていて冬の常連が揃っていた

_d8h0524_2

アジサシ、コアジサシの大きな群れは見られたが、お目当ての黒いのはいなかった

_d8h0293
最後は少し可哀想なハナシ。2羽見られていたウズラシギの一羽が衰弱して立てない。抜け目なくウミネコが襲う。

海に逃れたものの、おそらく立ち直ることはないだろう。

平穏に見えるが厳しい自然

厳しい自然は厳しい冬に向かう。せめてその前に、ゆっくりと静かな秋を楽しみたい。

|

« 遅めの夏休み 8.24 | トップページ | 池に渡り鳥 9.1更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅めの夏休み 8.24 | トップページ | 池に渡り鳥 9.1更新 »