« 立秋猛暑 8.11更新 | トップページ | 遅めの夏休み 8.24 »

残暑激しい 8.18更新

観察してみると秋が随所に見られる頃ではあるが、残暑厳しく出歩くのが億劫になる頃でもある。熱中症が盛んに報道されるので、余計に外に出る勇気が萎える。自転車に乗ると手首も疼く。それでも折角の休みだから時間限定で地元点検

_d8h9987
_d8h0001_d8h0004

そろそろ時期だろうと思って探していると、いましたルリモンハナバチ。青の縞々が格好いい。今年はキバナコスモスがほとんど無いので探すポイントが限られてしまうが、なんとか確認できた

_d8h9959_d8h9915

新鮮なキマダラセセリ。年二化の蝶とのことなので秋発生個体だろう。オニヤンマもシーズン後半にようやく目前にとまった

_d8h9846

池では、第一家族の二番子が孵っていた。生まれて一週間以上経っていそうだ。数は3羽しか確認できなかったが、どうだろう

_d8h9765_d8h9864

夏枯れの鳥。顔ぶれは変わらない。大きくなったカルガモと遠くの柵線にとまるセッカ

_d8h9924

セミの抜け殻にクモがとまっていた

_d8h9527_d8h0007

ミンミンゼミが鳴き暑苦しい。カラスも暑そう

_d8h9433_d8h9585_d8h9404


空には赤とんぼ。急減が心配されているアキアカネだが、今年は多いかもしれない。久しぶりに群があちこちでみられる。うれしいことだ

-------------------------------

_d8h9497極端な天気が多い昨今だが、野川公園では何本かの大木が割れて倒れていた。先日の雷雨の嵐だろうか。静かでさわやかな秋までに、まだ極端な荒天を乗り越えなければならないのだろうか。

|

« 立秋猛暑 8.11更新 | トップページ | 遅めの夏休み 8.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立秋猛暑 8.11更新 | トップページ | 遅めの夏休み 8.24 »