« 4種のゼフ 6.2更新 | トップページ | カミキリムシを撮ろう 6.15 »

大成功と大失敗 6.9更新

使い切らないといけない旅行券の余りがあって、電撃的に北海道に行った。金曜早朝出発して、土曜夜に戻る工程。蝶の季節には僅かに早い時期だが、何かあるだろうとの考え。山にも鳥にも耐えられるだけのたっぷりの装備を詰め込み準備万端のつもりだったが・・・

_d8h8248

旭川空港から大雪ロープウェイで姿見に登ってみると無風快晴。まだ午前11時。あたりは雪原でギンザンマシコの姿はないが、逆に登山道は乾いているという。こんな場合を想定した工程も登山届作成時にプラニングしてある。これは登山日和だ

_d8h8247_d8h8321

噴気孔の近くを通って、金庫岩を過ぎるとほどなく頂上

_d8h8360

標高2290メートル。北海道最高峰。霧の道迷いは危険だが、暖かく無風のときは危険を感じない快適な山。ロープウェイ駅から2時間ちょっとの工程

_d8h8330

アマツバメが気持ちよさそうに飛び交う

_d8h8260

まだ大雪山ならではの蝶には早いが、コヒオドシがいた。越冬蝶かと思うがかなり綺麗。もう発生期なのかも

XXX とここまでは絶好調だったが、油断して帰路にすっ転んで腕を負傷! XXX

という大失態なわけだが、通りすがりの整骨院で応急措置してもらうと痛みもなく、レンタカーの運転にも支障がない。山に入るのは控えたが安全な公園などでめげずに日程消化!

_d8h8387

林道で見つけたエゾライチョウ。子連れだったが、これ以上近づけず

_d8h8444

北海道ではノビタキも電線に止まっていたりする

_d8h8507

町外れの公園で休んでいるとアオバトが来た

_dsc7601_dsc7604
_dsc7649_dsc7626

大雪・十勝の山もいよいよシーズンの装い

_d8h8472_d8h8482_2

北海道はハルゼミとセンダイムシクイが、どこに行ってもにぎやかだった

さて、大失態の負傷だが、骨までダメージが及んでいるらしい。衰えを自覚できない中高年の危うさを絵に描いたような負傷なわけで、情けなさいっぱいだが、悔しいのであまり活動を控えずに過ごそうと思う・・・懲りてないのが一番ダメなんだろうけど・・・

|

« 4種のゼフ 6.2更新 | トップページ | カミキリムシを撮ろう 6.15 »

コメント

最近コメントご無沙汰でした!

衝撃的に北海道に行く???
相変わらずアクティブでいらっしゃいます。
いや~~sweat01見事な景色ですshineshineshine
噴気孔という事は、活火山なのですか?

投稿: HAMA | 2013年6月28日 (金) 21時12分

隣の歯医者さんにツバメさんが来まして、毎日癒されておりますーーヽ(´▽`)/
もう直ぐ巣立ちそうなのでお近くにいらした際は是非見てみて下さいm(_ _)m

投稿: HAMA | 2013年6月28日 (金) 21時15分

HAMAさん。こんにちは
アクティブに北海道、までは良かったですが、手首骨折は情けなかった。中高年の弾丸登山だから、余計にイケてないです・・・

投稿: きへん | 2013年6月29日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4種のゼフ 6.2更新 | トップページ | カミキリムシを撮ろう 6.15 »