« 暦の春 2.2更新 | トップページ | アカウソのホバリング 2.10更新 »

多彩な一日 2.9更新

_d8h6652_2日ごとの寒暖の差が激しくなってきた。春の気候だ。木曜は暖かく油断したが金土と猛烈に寒く霜柱が成長した。それでも春だ。連休だ。ということで一日中、地元MFを探索した。

_d8h6673_edited1_2

年末から目撃情報があったが見つからなかったトラツグミをようやく発見。一瞬のことでワンカットが精一杯だったが、今季初なのでうれしい。

_d8h6734_2

今朝のキクイタダキは混群の中にいた。シジュウカラ、メジロ、エナガ中心だが、時々ホバる小さな鳥を探すのがポイント。満足のいくレベルではないが、辛うじて菊頂が写った。

_d8h6867 _d8h6850_2

ヤマガラはすっかり日常に溶け込みカメラを向けたのは久しぶり。びっくりしたのはソウシチョウ。いつの間にか30~40羽もの集団になっていた。騒がしい。

_d8h6915 _d8h7127

イカルもマヒワも元気にしていて楽しめる。

_d8h7018

この日事件があった。カラス駆除のトラップにノスリが入ったのだ。鷹なのに脂肉に釣られるとは情けない・・・。幼鳥らしいが、係員に救助され飛び立った。やれやれだ。しかし同じことをしたカラスは駆除されてしまうのだから、鷹に生まれて幸せなことだ。

_d8h7051 _d8h7385

ビンズイとタヒバリに会った。同じ日に両方に会ったのは初めてかも。もっともハッキリ識別したわけではなく、生息場所で判断しているだけ。合ってるのかな?

_d8h7287

この日はいろんなことがあった。鳥には人気がないと思っていた蝋梅を、ヒヨドリが食べているのを発見。一か月以上咲いている花だが、多少は蜜があるようだ。

_d8h7300 _d8h7354

面白いもので、発見がある日は発見が続く。鳥が来ないと思っていた蝋梅に、ルリビタキ、そしてジョウビタキ。夕方の帰り道の出来事で、あまりいい写真とは言えないが面白い証拠写真ではないかな。

|

« 暦の春 2.2更新 | トップページ | アカウソのホバリング 2.10更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暦の春 2.2更新 | トップページ | アカウソのホバリング 2.10更新 »