« 早春へ 1.27更新 | トップページ | 多彩な一日 2.9更新 »

暦の春 2.2更新

鳥見散歩をするようになって変わったことに、季節に対する感覚がある。以前は、立春といっても暦の上だけで冬の真ん中と感じていたが、毎週自然の中を歩いてみると、暦の季節感は本当なんだな、と感じることができるようになった。今日は節分、明日から暦の春だ。

_d8h6196
_d8h62091_d8h6257 

先週ようやく一輪が咲いたセツブンソウが一気に満開になり、フクジュソウも一気に満開になり、ザゼンソウも一気に開花した。

_d8h6344

春先によく見るイカルの群も、少数だがやってきて、青空を背景にコロコロと気持ちいい声を聴かせてくれるようになった。

_d8h6605

カワセミもお見合いを始めていた。30分ほども見つめあって首を伸ばしたり縮めたりのディスプレイ行動でアピールしている。

_d8h6505

マヒワも戻ってきた。ここには沢山のアキニレの実が残っている。春の芽吹きまで過ごせるだけの食糧があるんじゃないかな。

_d8h6630

先ほどアピールしていたカワセミ♂は、結局フラれたようだ。一羽だけ取り残されて未練ある表情で佇んでいた。本格的な春は、もう少し先だ。

|

« 早春へ 1.27更新 | トップページ | 多彩な一日 2.9更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春へ 1.27更新 | トップページ | 多彩な一日 2.9更新 »