« 消えたコイカル 2.23更新 | トップページ | 春一番に誘われる 3.1 »

次つぎに開花 2.24更新

この時期は一週間で景色が変わる。殺風景な枯れ木が一気に芽吹いたり、花が開く。まだ冬鳥の渡りは始まっていないが、少しづつ顔ぶれが変わったり、渡りに向けて集団を作ったり、留鳥は繁殖活動が始まったり。今日は最近撮りだめた花の写真公開。

_dsc7074

もう早咲きの菜の花畑があった。セイヨウミツバチがたくさん来ていて蜜集め。他に草花は咲いていないけれども、蜂はどうやって暮らしていたんだろう。

_d8h7851

最初に咲いたのはマンサク。餌探し途中のシジュウカラが寄った。

_d8h8301

梅はちらほら。備蓄の木の実を咥えたヤマガラが来た。

_d8h8109

開花寸前の梅林でジョウビタキが遊んでいた。

_d8h8233

餌よりも巣材探しが忙しいエナガも梅林に立ち寄った。

_d8h8197_edited1

満開の早咲き梅には何も来なかったが、その向こうに一瞬。

_d8h8257

もう少しで咲くサンシュユ。

春は近づいているが、史上最大級の寒波とやらで、日曜は冷たい北風が吹き荒れた。まだ寒いらしい。でも、週半ばには急に暖かくなる予報。春一番が吹くかもしれない。

|

« 消えたコイカル 2.23更新 | トップページ | 春一番に誘われる 3.1 »

コメント

どれもすてきな写真ですね〜happy02
ミヤマホオジロ、うらやましいです!!
ちょくちょく探しているのですが、会えません…。
今年は結構出会える機会が多いようなのに…。
まあその方が出会えた時の感激も大きくなっていいかもしれませんね。

投稿: すずめちゃん | 2013年2月25日 (月) 15時16分

すずめちゃんさん、こんばんは
ミヤマホオジロは、多摩地方各所にまだ出没しているようですから、チャンスはあるでしょう。
府中地元は出が悪くなってますが、山に近いほうに多いようですね

投稿: きへん | 2013年2月26日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えたコイカル 2.23更新 | トップページ | 春一番に誘われる 3.1 »