« 一富士二鷹 1.1更新 | トップページ | 初雪 1.14更新 »

越冬 1.13更新

先週故郷に帰っていたので、地元散歩は三が日以来。この間トモエガモが来たというが抜けたようで撮り逃がしたが、そのほかは安泰のようだ。変わらぬことを確かめつつ、変わったことは無いか、MFを一周した。

_d8h4509_edited1
_d8h4852_d8h4915

ウソはすっかり定着。春まで越冬しそうな落ち着き。桜の花芽も紅葉の実も豊富だから食料の憂いなし。むしろ桜が咲くのか心配になってきた。

_d8h4762_edited1

ミヤマホオジロは大変な人気。平日に60人ものカメラの放列ができたのだそうだ。当地では珍しいが珍鳥ではなく、丹沢や多摩の山際に行けば毎年見られる鳥なので、この人気は不思議。

_d8h4632_d8h4648

情報を広めるメーリングリストなんかがあるらしい。誰だって情報は欲しいものだが、ネットの威力で流通させるべき情報かは少し疑問。ここはたまたま広いからよかったが、狭い場所や私有地、保護地など鳥は神出鬼没だから、節度ある情報交換が大事だろうね。

_d8h4900_d8h4407

ルリビタキは♂♀がいる。この鳥は真冬の間に個体が入れ替わることがあるが、落ち着いた姿を見ていると、春まで越冬してくれそうに感じる。サービス良く至近距離でポーズをとるから、春までに撮り過ぎてしまいそうで心配なほど。

_d8h4929

ヒガラは今日も混群の中にいた。数が減ったようにも感じる。ゆっくり越冬してほしい。

_d8h4788_d8h4817

オナガガモは尾がピンと伸びてきた。大量越冬のヒドリガモも例年のように年を越して数が減った。

餌がいよいよ乏しくなるこれからが越冬の正念場。まだ姿を見せていない鳥も人前で餌探しを始めるはず。すこしづつ変わる季節に期待。

|

« 一富士二鷹 1.1更新 | トップページ | 初雪 1.14更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一富士二鷹 1.1更新 | トップページ | 初雪 1.14更新 »