« 多摩地方も色づき綺麗 11.25更新 | トップページ | 冬らしくなってきた 12.9更新 »

急転して初冬 12.2更新

ここ何年か春と秋は仕事が気忙しく、季節の変化についていけない。ようやく紅葉の秋の気持になったと思ったら、季節は初冬。最高気温が10℃にも届かない。土曜は風も強く落葉が進んだ。名残の紅葉探しに厚着して出かけた。

Dsc_0739

代表的な冬鳥ジョウビタキ。渡ってきたばかり頃は、我が家の周りの住宅街でも、アンテナのてっぺんで盛んに鳴いて縄張りを主張していたが落ち着いてきた。遅れて赤くなった紅葉を背景。

Dsc_0581

木の実もだんだん熟して減ってきた。今年は当たりのマヒワが完熟サルスベリに群がる。

Dsc_0623 Dsc_0717

3週間前には200羽の群だったが、10羽くらいの小さな集団にばらけて飛び回っている。この地に慣れたのか、かなり近づけるようになった。

Dsc_0758 Dsc_0759


まだ赤い樹もあるが、だんだん色褪せつつある。来週にも葉を落とした冬姿になるのだろう。

_dsc6598

銀杏の葉も樹上より地面の方が多くなった。

Dsc_0783Dsc_0790
Dsc_0834

午後には日も翳って暗くなり、寂しい冬景色になった。いよいよ冬だね。

|

« 多摩地方も色づき綺麗 11.25更新 | トップページ | 冬らしくなってきた 12.9更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩地方も色づき綺麗 11.25更新 | トップページ | 冬らしくなってきた 12.9更新 »