« 冬らしくなってきた 12.9更新 | トップページ | Xマス寒波 12.24更新 »

つかの間の暖日

土曜日の低気圧と月曜日の低気圧の真ん中で、暑いくらいに暖かい晴天になった。風があるので小春日とはちょっと違うが、寒い日が続いていたから驚くような陽気。重ね着を次々と脱ぎながらの鳥見。

Dsc_1919
Dsc_1971Dsc_2025

風が枯葉を吹き飛ばす日が続いたが、まだ葉が残る紅葉もある。まれにウソがやってくる。

Dsc_1791Dsc_2093

東京平野にやってきて1か月以上になって落ち着いてきたウソ。ときどき撮り放題になる。幸せな冬だ。

Dsc_1616Dsc_1730

留鳥たちも見やすい季節。

Dsc_2233_2Dsc_1872
Dsc_2353Dsc_2410

冬晴れの日らしく猛禽が頻繁に出没。ツミ、ノスリ、ハイタカ。あれっ何故かオオタカが出現しない不思議。どこかに遠征で留守か。

Dsc_2331

青空に赤松にアオゲラのトリコロールが綺麗。

Dsc_2480

帰り道にビンズイがいた。暖かかったが、冬だったことを思い出させる景色。

明日からまた寒くなるらしい。

|

« 冬らしくなってきた 12.9更新 | トップページ | Xマス寒波 12.24更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬らしくなってきた 12.9更新 | トップページ | Xマス寒波 12.24更新 »