« 冬鳥ちらほら 10.27 | トップページ | ヒドリガモ近況 11.10更新 »

残留シギチ 11.4更新

この秋は干潟にも干拓地にも行く機会が作れなかったため、シギチをほとんど見ないまま11月を迎えてしまった。ところが、まだ茨城には沢山シギチが残っているという。珍重コキアシシギの情報もある。久しぶりに早朝から出掛けた。

Dsc_7979

この秋一番の冷え込み。川霧の江戸崎に浮かぶ鴨。

Dsc_8054

現在の浮島の主役、コアオアシシギ。何十羽もいるようだ。

Dsc_8198

嘴が短い大型シギを発見。エリマキシギかな。

Dsc_8232

こちらは嘴の長い大型シギ。右は嘴が真っ直ぐだからオグロシギ、左は若干反っているからオオソリハシシギ、としてみたが勉強不足でよくわからん。冬羽だし・・・(どうやら両方オグロシギのようです)
結局、コキアシシギは見つからずだったが、久しぶりの水郷を楽しんだ。

Dsc_7995

オオヒシクイも到着した。どんどん冬が近づいている。シギチもたくさん越冬してくれるとよい。

|

« 冬鳥ちらほら 10.27 | トップページ | ヒドリガモ近況 11.10更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬鳥ちらほら 10.27 | トップページ | ヒドリガモ近況 11.10更新 »