« 残留シギチ 11.4更新 | トップページ | 浮島ふたたび 11.11更新 »

ヒドリガモ近況 11.10更新

武蔵野の森公園の池は、近年たくさんのヒドリガモがやってくる賑やかな池になった。例年年末に向けて数を増やして100羽くらいになり、年が明けると数が減るので、晩秋の頃が一番楽しい。今年も現状で80羽ほど。少しアメリカっぽい個体も来ている。

Dsc_8592

周囲の木々も色づいてきて晩秋の雰囲気になってきた。

Dsc_8482

紅葉が映り込み始めた池のヒドリガモは80くらい。顔が緑のアメリカヒドリっぽい個体が混じる。

Dsc_8587

群の中で輝く緑が目立つ。

Dsc_8542
Dsc_8527Dsc_8548

この池にこれまでやってきたヒドリガモの中では、歴代で一番アメリカヒドリの特徴が出ているが、やはり交雑とみるべきだろう。鴨の場合、種間の壁が低く頻繁に交雑が起こるから、真の純粋個体は少ないわけで、まあこのくらいならアメリカヒドリを見た!といってしまっても良いのではないかな。

Dsc_8565

ヒドリガモばかりの池で、1羽だけコガモ。こちらも緑のワンポイントが綺麗だった。

|

« 残留シギチ 11.4更新 | トップページ | 浮島ふたたび 11.11更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残留シギチ 11.4更新 | トップページ | 浮島ふたたび 11.11更新 »