« シルバーウィーク? 9.22更新 | トップページ | 遅れる季節に早い渡り 10.6更新 »

豊作・不作 9.30更新

暑いも寒いも多雨も少雨も何もかも異常気象といわれるようになって随分になる。ほとんどは異常ではない変動の範囲と思うが,毎年少しづつ違いがあるのは確か。天気とどんな因果関係があるのかわからないが,地元はエゴは豊作,ミズキは不作。

Img_5648

多摩霊園のミズキには,ほとんど実りがない木が目立つ。渡りのヒタキが群がるポイントも閑散としている。留鳥のエナガも通り道で寄っただけ。

Img_5566

そのせいか,例年数多いエゾビタキやコサメビタキにまったく出会えない。キビタキは数少ないが来ているが,高い木の上の方を飛び交うばかり。

Img_5581_edited1

鳥が少ないから,オオルリの♀が撮れると大収穫。

Img_5727 Img_5752_edited1

高いところのキビタキ・♀タイプも立派なターゲット。腹を見上げるアングルだけど贅沢言ってられない。

Img_5608

エゴの実は豊作で,ヤマガラが沢山来ているのが救いといえば救い。ちらっと空に目をやる。

Img_5686_edited1_2

空を舞ったのはサシバ。ここでは,秋の渡りが上空高く通過するのを見ることがあるが,今日のは低く,しかも逆方向の北に向かったので地元のオオタカと見間違った。台風接近でルートが取れなかったのだろうか。

Img_5637_edited1

そうこうするうちに,色付く木も。明日から10月。台風一過の秋晴れとなるハズだ。来週末は気持ちいい秋の鳥見を期待したい。

|

« シルバーウィーク? 9.22更新 | トップページ | 遅れる季節に早い渡り 10.6更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーウィーク? 9.22更新 | トップページ | 遅れる季節に早い渡り 10.6更新 »