« ヤマガラが降りてきた 9.9更新 | トップページ | シルバーウィーク? 9.22更新 »

キビタキもやってきた 9.16更新

まだまだ暑さが厳しく,この時期多摩霊園は猛烈な藪蚊の世界だから鳥見に行くには勇気がいるが,そろそろ夏鳥の渡りが始まっているはず。腰に蚊取り線香ぶらさげて,早朝から探索に出た。

Img_5358_2

サルスベリの花が盛り。あまり鳥や蝶が集まる花ではないが,エナガがやってきた。 小さな虫を探しているようだ。

Img_5340 Img_5379

留鳥たちは家族生活を解消し,各種入り乱れての集団を形成しはじめている。混群結成中といったところ。まだ餌が豊富なのか,集団で移動することはなく,近いエリアにいるものの,勝手勝手に動いている。渡りの鳥が紛れていないか探すがわからない。

Img_5430

ようやく暗い高木の林の中にキビタキを発見。数羽いるようだ。まだ葉が繁って見つけにくいが,だんだん落葉が進む10月中旬まで遊び相手になってくれるはずだ。

Img_5408 Dsc_6821 Dsc_6866 Dsc_6884

その他には劇的な変化はなく,夏と秋がゆるやかに変遷中。ヤマガラのエゴの実集めは継続。池のチョウトンボはまだ交尾している。バンの3番子は大きくなった。あちらこちらのキバナコスモスへ訪れる虫が少ない気がするが,テントウムシなら見つかった。

暑さ,藪蚊,にわか雨が難敵だが,秋の鳥見シーズンが始まったので,MF歩きしようじゃないか。

|

« ヤマガラが降りてきた 9.9更新 | トップページ | シルバーウィーク? 9.22更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマガラが降りてきた 9.9更新 | トップページ | シルバーウィーク? 9.22更新 »