« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

豊作・不作 9.30更新

暑いも寒いも多雨も少雨も何もかも異常気象といわれるようになって随分になる。ほとんどは異常ではない変動の範囲と思うが,毎年少しづつ違いがあるのは確か。天気とどんな因果関係があるのかわからないが,地元はエゴは豊作,ミズキは不作。

Img_5648

多摩霊園のミズキには,ほとんど実りがない木が目立つ。渡りのヒタキが群がるポイントも閑散としている。留鳥のエナガも通り道で寄っただけ。

Img_5566

そのせいか,例年数多いエゾビタキやコサメビタキにまったく出会えない。キビタキは数少ないが来ているが,高い木の上の方を飛び交うばかり。

Img_5581_edited1

鳥が少ないから,オオルリの♀が撮れると大収穫。

Img_5727 Img_5752_edited1

高いところのキビタキ・♀タイプも立派なターゲット。腹を見上げるアングルだけど贅沢言ってられない。

Img_5608

エゴの実は豊作で,ヤマガラが沢山来ているのが救いといえば救い。ちらっと空に目をやる。

Img_5686_edited1_2

空を舞ったのはサシバ。ここでは,秋の渡りが上空高く通過するのを見ることがあるが,今日のは低く,しかも逆方向の北に向かったので地元のオオタカと見間違った。台風接近でルートが取れなかったのだろうか。

Img_5637_edited1

そうこうするうちに,色付く木も。明日から10月。台風一過の秋晴れとなるハズだ。来週末は気持ちいい秋の鳥見を期待したい。

| | コメント (0)

シルバーウィーク? 9.22更新

今年のシルバーウィークは短い。近年の秋分はたいてい23日なのに,今年に限って22日で振替休日とならない土曜日に絶妙にはまってしまった。その短い休みなのに明日日曜は雨だという。僅かな晴れ間を狙って,午後だけ渡りの捜索に出た。

Img_5458Img_5471 Img_5521

霊園はお彼岸で混雑して鳥見どころではないので,避けて近所を探索。今年もサンコウチョウは平日に通り過ぎたようで,もう主役はキビタキになっていた。

Img_5509_edited1

秋の渡りは若が多いから色のある成鳥雄は珍しいが,木々の向こうに黄色い姿を見つけた。

Img_5490_edited2

光線状態が悪い枝に一瞬止まったのはオオルリの若雄。実は今年になって初めて見るオオルリ。山にも何度も行っているので鳴き声は間近で聞いているが,どういうわけか今年は姿を見ることがなかった。ほんの一瞬の出会いだったが会えてよかった。

Img_5549_2

最後はムシクイ。秋らしい移動する混群を見つけたのでチェックすると,シジュウカラ,メジロ,コゲラにムシクイが混じっていた。これもほんの一瞬で証拠写真だけだが会えてよかった。

猛烈な残暑も今日は緩んだが,彼岸が区切りになってくれればよいが・・・,でも雨はいやだな。

| | コメント (0)

キビタキもやってきた 9.16更新

まだまだ暑さが厳しく,この時期多摩霊園は猛烈な藪蚊の世界だから鳥見に行くには勇気がいるが,そろそろ夏鳥の渡りが始まっているはず。腰に蚊取り線香ぶらさげて,早朝から探索に出た。

Img_5358_2

サルスベリの花が盛り。あまり鳥や蝶が集まる花ではないが,エナガがやってきた。 小さな虫を探しているようだ。

Img_5340 Img_5379

留鳥たちは家族生活を解消し,各種入り乱れての集団を形成しはじめている。混群結成中といったところ。まだ餌が豊富なのか,集団で移動することはなく,近いエリアにいるものの,勝手勝手に動いている。渡りの鳥が紛れていないか探すがわからない。

Img_5430

ようやく暗い高木の林の中にキビタキを発見。数羽いるようだ。まだ葉が繁って見つけにくいが,だんだん落葉が進む10月中旬まで遊び相手になってくれるはずだ。

Img_5408 Dsc_6821 Dsc_6866 Dsc_6884

その他には劇的な変化はなく,夏と秋がゆるやかに変遷中。ヤマガラのエゴの実集めは継続。池のチョウトンボはまだ交尾している。バンの3番子は大きくなった。あちらこちらのキバナコスモスへ訪れる虫が少ない気がするが,テントウムシなら見つかった。

暑さ,藪蚊,にわか雨が難敵だが,秋の鳥見シーズンが始まったので,MF歩きしようじゃないか。

| | コメント (0)

ヤマガラが降りてきた 9.9更新

筋雲が目立つようになり秋の気配を感じる瞬間もあるが,地平近くは夏の入道雲が消え去らず,何より暑い。この先十日予報もすべて30度越えだから嫌になる。網週になる前の早朝,里の渡りの様子を見に行くと,ヤマガラが山から下りて来ていた。

Img_5285

ヤマガラといえばこれだろう。エゴの実へのぶら下がり。

Img_5333_2

たわわな実り。どれを狙おうか,と身をかがめた。昨年も実は沢山あったが鳥は来なかった。今年は山の実りが少ないのだろうか。

Img_5228

実を咥えてご満悦の顔。

Img_5319_2

果肉には興味が無く,中身の種だけが好物。これってエゴにとって,イイことないんじゃないかな。

数時間,遊んでもらったが,暑さで退散。涼しい秋の鳥探しは,一体いつになるのだろうか。

| | コメント (0)

散々な9月のはじまり 9.2更新

夏ボケで仕事が遅れて,日曜も一日潰れた。その上に天気も荒れ気味で,突然集中豪雨になる。しかも夜から出張先の大阪に向かわねば・・・散々な9月のスタート。

Dsc02188

地元はお祭り。今年は喪中でもあるので遠めで見るだけ。府中は太鼓が自慢だから,どんどんと凄い音で家が震える。今年はゲリラ豪雨の中,大変そうだ。

Photo

昨日の記録。短時間に猛烈な雨が降って,道路が何箇所も池になった。

Photo_2

今,現在も凄い降り。この中を大阪に向かわねば。

ということで,今週は自然観察散歩はお休み。そろそろ渡りの季節。来週に期待。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »